アルカディア

製作国: アメリカ
監督:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
脚本:ジャスティン・ベンソン
出演者:キャリー・ヘルナンデス、ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
公開日(アメリカ): 2018年4月6日
公開日(日本): 2018年8月8日

新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(7月14日〜8月24日)上映作品

二人の兄弟が危険なカルト教団から脱走することに成功する。それから10年後、謎めいたビデオテープを受け取った二人は、教団のメンバーが生活しているキャンプ場・アルカディアにあえて戻ることを決意する。

やがて二人はキャンプ場で不可解な現象に遭遇するようになり、教団の教えについて再考せざるを得なくなる。教団の面々が間もなく起きると目されている謎のできごとに備えて準備を進める中、兄弟は驚愕の真実を探り出さなければならない。

本作は低予算のインディ(独立系)作品ながら、アメリカの映画評論サイト『Rotten Tomatoes』で驚異的な高評価(97%)を受けましたので、期待できそうです。

この作品は Mr.Time さんからご紹介いただきました。以下は同氏のコメントです。


10年前に自給自足生活を行うカルトキャンプから脱走した兄弟が、ある日送られてきた一本のビデオテープがキッカケで再びキャンプに戻り、しばらくは平穏に生活するものの不可解な出来事に遭遇しながら「超常的な大いなる存在」を意識せざるを得なくなる不思議なお話です。

作品は多少難解で戸惑う感じもありますが、我々の人生そのものがタイムループではないか?という究極の思い(個人的感想)に至ってしまうストーリー展開は、好き嫌いが分かれそうな感じではあります。

個人としては自分の人生を考えさせられる感慨が深く、かつ楽しめたTimeMovieでした。

この作品に対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。

comments powered by Disqus