コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ


■25世紀のバック・ロジャーズ

原題:Buck Rogers in the 25th Century
公開年: 1934
製作国: アメリカ
監督: ハーラン・ターベル博士
主演者:
ジョン・ディル・ジュニア ... バック・ロジャーズ
ハーラン・ターベル博士 ... ヒューア博士
上映時間: 10分
カラー: 白黒

火星のタイガーメンが地球との条約を破ったとのニュースが入ってきた。火星軍の戦闘艦隊が攻撃するために地球に向かっている。そこでバック・ロジャーズとウィルマ・ディアリングは地球軍の艦隊に加わるため、宇宙に飛び立つ。つるっぱげの天才発明家、ヒューア博士は「宇宙ラジオテレビ」で戦いの模様を観戦する。勝つのはどちら?麻痺光線を搭載したタイガー軍?それとも、フラッシュ光線と、ヒューア博士の新しい発明品、磁気光線で武装した地球軍?

■有名サイトの評価(2010年7月2日現在)
インターネット映画データベース: 3.7 / 10

バック・ロジャーズは1929年に雑誌『アメージング・ストーリーズ』に短編小説として登場、翌年には世界初のSF漫画として新聞で連載されました。1932年には世界初の連続SFラジオドラマになりました。この番組は1947年まで、15年の長きにわたり放送されました。

この映画はシカゴで1933年から34年にかけて開かれた万国博覧会で上演された短編映画で、劇場では公開されなかったそう。本作の初めに登場する、キャンバスの前に座った男性は、バック・ロジャーズを生んだ漫画家、ディック・カルキンズ。監督のハーラン・ターベルは有名なマジシャンでした。彼は映画の中でヒューア博士の役も演じています。バック・ロジャーズの役を演じたのは、この漫画の出版元である、ジョン・F・ディル社の子息で、ヒロインのウィルマを演じたのは彼のガールフレンドだそう!このように、本作は歴史的な価値のある作品です。

この後、バック・ロジャーズはユニバーサルによって12章の連続活劇として映画化されることになります。

バック・ロジャーズ(1939) | 25世紀のバック・ロジャーズ(1989)

このTVシリーズに対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。


時間SF映画: 20〜40年代 | 50〜60年代 | 70年代 | 80年代 | 90〜94年 | 95〜99年 | 2000〜04年 | 2004〜09年 | 2010年〜