タイムトラベル物理系


タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録

1967年

ロナルド・L・マレット、ブルース・ヘンダーソン(著)

父親の突然の死という悲劇が、ひとりの少年を襲った。 悲嘆にくれる中、彼はSF小説『タイム・マシン』と出合う。 「そうだ、タイム・マシンがあれば、もう一度パパに会えるんだ」 その日から、少年の目標が定まった。「科学者になって、タイム・マシンを製作する」ことだ。 貧困、鬱・ひきこもり、人種差別の中、少年は着々と夢に向かって突き進んでいく。 数多の失敗、挫折を重ねた末、黒人初の物理学博士となる。 そして、ついにタイム・トラベルを可能にする「方程式」を発見した。

書籍版:タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録


ホーキング、宇宙を語る ビッグバンからブラックホールまで

スティーヴン・W. ホーキング (著)

この宇宙はどうやって生まれ、どんな構造をもっているのか。この人類の根源的な問いに正面から挑んだのが「アインシュタインの再来」ホーキングである。難病と闘い、不自由な生活を送りながら遙かな時空へと思念をはせる、現代神話の語り部としての「車椅子の天才」。限りない宇宙の神秘と、それさえ解き明かす人間理性の営為に全世界の読者が驚嘆した本書は、今や宇宙について語る人間すべてにとって必読の一冊である。

書籍版:ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)


新装版 タイムマシンの話―超光速粒子とメタ相対論

都筑 卓司(著)

光より速く走る粒子「タキオン」があれば、時間旅行は可能になる!?だが、過去に戻って自分の祖先を殺してしまうような矛盾はどう解決されるのか?タイムマシンを主題に、いまだ正体のはっきりしない「時間」の問題に鋭く切り込んだ意欲作。

書籍版:新装版 タイムマシンの話―超光速粒子とメタ相対論 (ブルーバックス)


タイムマシン論―最先端物理学によるタイムトラベル入門

二間瀬 敏史(著)

ワームホールの作り方、ティプラーの円筒、宇宙ひもによるゴッド型タイムマシン…。アインシュタインもペンローズもホーキングもみーんな頭を悩ませた現代科学の超難問を、最先端物理学の視点から解き明かす。

書籍版:タイムマシン論―最先端物理学によるタイムトラベル入門


タイムマシンがみるみるわかる本

佐藤 勝彦 (著)

宇宙の果てや時間の流れに思いを馳せると、日常の些事を忘れさせてくれる。知的レクリエーションを愉しむために、本書は大まじめに科学的な観点から「タイムマシン」について考えてみた。相対性理論をはじめ、ワームホール、宇宙ひも、ブレーン宇宙モデルといったキーワードを駆使して過去や未来について思索する。

では、なぜ2008年にタイムマシンなのか。子どもに大人気のあの「ドラえもん」の中の設定では、実は2008年がタイムマシンが発明された記念すべき年とされているからだ。それだけではない。ロシアの数学者たちが2008年のうちにタイムマシンが完成すると発表しているのだ。

真偽のほどは本文に譲るとして、われわれが新幹線に乗って東京から博多まで旅行したとすれば、そこはもう未来の世界だという。タイムマシンは、物理や科学に関心をもつための入口として、子どもから大人までがアレコレ考える材料を提供してくれる。

書籍版:タイムマシンがみるみるわかる本[愛蔵版]


タイムマシンをつくろう!

P.C.W. デイヴィス(著)

物理学者が最も現実的なタイムマシンのつくり方を考えた!現在利用可能な技術と、その延長線上に開発が望める技術で、タイムマシンをつくる4ステップを検討。最新物理学理論を駆使したタイムマシン製作マニュアル。

書籍版:タイムマシンをつくろう!


時間旅行者のための基礎知識

J・リチャード・ゴット (著)

タイムトラベルのこと、すべて教えます! この道ひとすじの宇宙物理学者が、しくみから注意点まで楽しく案内する時間旅行の世界。20世紀、人類は超えられないと思われていた音速の壁を超えた。だとしたら時間の壁も――。そう、SF小説や映画の中で語られてきたタイムトラベルは、いまやただの荒唐無稽な夢物語ではない。物理学者たちは、時間の壁を超える可能性を真剣に考えているのだ。 いったいどんな仕組みで行くのか、過去や未来に行けたらいったい何が起こるのか、タイムトラベラーたる者、出かける前に知っておかねば!宇宙ひもなる独自のアイデアを打ち立て、タイムトラベル研究に邁進してきた第一人者が、めくるめく時間旅行の世界を楽しく案内する。

書籍版:時間旅行者のための基礎知識


時間について―アインシュタインが残した謎とパラドックス

ポール・デイヴィス(著)

時間とは何か?時間はどこから生まれたのか?宇宙の年齢は何歳か?ブラックホールは存在するのか?タイムトラベルの可能性は?時間が消滅したら宇宙も終わるのか?時間の観念と意識はどういう関係にあるのか?これらの謎に対し、博覧強記の宇宙物理学者ポール・デイヴィスが、宇宙論、哲学、物理学、人類学、心理学、生理学、認知科学、量子力学、カオス理論等の最新成果を総動員して解明を試みる。一般向けにわかりやすく書き下ろした、待望の時間論。

書籍版:時間について―アインシュタインが残した謎とパラドックス


パラレルワールド 11次元の宇宙から超空間へ

ミチオ・カク(著)

われわれの宇宙以外にも多くの宇宙がある ー そんなSFのアイデアだったパラレルワールドの存在がいまや真剣に検討されているというのだからすごい時代になったものだ。本書は、そんな最新宇宙論の全貌を、ひも理論の権威でありながら平易な解説で定評のある著者が書き上げた、究極のエンターテインメント・サイエンス・ノンフィクションだ。タイムラドックスの説明に『ターミネーター』、宇宙を数学的情報と捉える見方には『マトリックス』など、誰もが知る映画や小説を援用しながら最新理論が次々と語られる。しかも基礎から説明が入るので背景知識はほとんど不要。そのうえ扱うテーマが、知的文明の未来、量子現象を用いたテレポート、ワームホールを通るタイムマシン、終焉を迎えた宇宙からの脱出などと、ある意味SFより面白い!

書籍版:パラレルワールド―11次元の宇宙から超空間へ


タイムマシンと時空の科学 (図解雑学)

真貝 寿明(著)

タイムマシンに関連する最新の物理学研究を紹介し、タイムトラベルの可能性と問題点をやさしく解説します。物理や宇宙の不思議な世界へご招待。

書籍版:タイムマシンと時空の科学 (図解雑学)


相対性理論とタイムトラベル―キップ・ソーン博士が語る時空旅行

水谷仁(著)

タイムトラベル理論の第一人者(カリフォルニア工科大学名誉教授) キップ・ソーンが語る時空旅行。

書籍版:相対性理論とタイムトラベル―キップ・ソーン博士が語る時空旅行 (ニュートンムック Newton別冊)