不思議なボール

山の中のグラウンドで部活をしていたんだが、ボールを拾いに山に入ったら、黒や赤の字のようなものや記号のようなものが書かれた石を見つけた。

皆で「何だ?これー?」とか言っていたが気味悪がる奴もいたので、山に向かって投げた。石は山中に消えた。

翌朝、朝練に出るとその石が椅子の上に置いてあった。

出典:【異次元?】時空の歪みpart2【神隠し】