ガシャーン!

これは僕の友達が幼いころに体験したできごとです。

ある深夜、友達はボウルに入れられたコインをかき回していました。そのころ彼の両親はすでに眠りについていました。

そんな中、友達はうっかりボウルを床に落としてしまいました。ガシャーンという雑音で両親が目を覚ますのではないかとヒヤヒヤしました。

ところが、ボウルが床に当たった時、何も音がしなかったのだそうです。しかし、何分幼い子供のことなので、音がしなかったことを気に留めるようことはありませんでした。彼は心の中で「やったぜ! ボクってツイてるな」と思いました。

床に散らばったコインを集めている時、ガシャーンという雑音が響き渡りました。それは大量のコインが床に落ちた時に立つ音のようでしたが、とても大きな音だったと言います。それは別の部屋から聞こえてきました。

当然、友達はビビりましたが、その時は幽霊の仕業ということで片づけたのだそうです。