ライフ・オン・マーズ

制作国: 韓国
監督: イ・ジョンヒョ
脚本: イ・デイル
出演者: チョン・ギョンホ、パク・ソンウン、コ・アソン
エピソード数: 全16話
放送日(韓国):2018年6月9日〜8月5日
放送日(日本):CS放送局・衛星劇場にて9月18日(火)から放送開始

2018年。ソウル地方警察庁CSI(科学捜査チーム)のチーム長である刑事ハン・テジュ(チョン・ギョンホ)は、連続殺人事件の容疑者を追っている最中に銃で撃たれ、しかも車に引かれてしまう。

意識を取り戻した時、彼の目の前には1988年の世界が広がっていた。夢か現(うつつ)か分からない状況のまま、テジュは仁城(インソン)市西部警察署の班長として赴任し、科学的思考なんて皆無のカン・ドンチョル(パク・ソンウン)率いる個性的な刑事たちとともに仕事をすることになる。

テジュが元の時代に帰るためには、タイムスリップ前に自分が担当していた連続殺人事件を解決しなければならない……。

英 BBC(英国放送協会)で2006年〜2007年に放送されたドラマ『時空刑事1973 ライフ・オン・マーズ』のリメイク作品。

主役のハン・テジュを演じるのは『ハートレスシティ 無情都市』(2013)『ミッシングナイン』(2017)のチョン・ギョンホ。

科学的な捜査を重視するハンに反発しながらも、お互いに信頼を培っていく1988年の粗削り刑事カン・ドンチョルを、演技派パク・ソンウンがコミカルに演じている。

女性が蔑視されていた80年代の韓国の警察でひたむきに生きる女性警官ユン・ナヨンをコ・アソンが演じている。

ちなみに、『ライフ・オン・マーズ』はアメリカ(2008)、スペイン(2009)、ロシア(2012)でもリメイクされた。

この作品に対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。

comments powered by Disqus