メガ・タイム・スクアド

製作国: ニュージーランド
監督:ティム・ヴァン・ダメン
脚本:ティム・ヴァン・ダメン
出演者:アントン・テネット、ヘティ・ガスケル=ハーン、ジョニー・ブラー
公開日(カナダ): 2018年7月16日
公開日(日本): 未定

ニュージーランドの田舎町に住むジョン(アントン・テネット)は犯罪組織の下っ端。ジョンの夢はお金を貯めてガールフレンドのケリー(ヘティ・ガスケル=ハーン)とパイロア(ニュージーランドの小都市)に引っ越すことだった。ケリーはジョンの上司・シェルトン(ジョニー・ブラー)の妹だった。

ある日、ジョンはシェルトンに命令され、ライバルの犯罪組織から金を盗む羽目になるが、盗みを働いている最中に古代中国のブレスレットを見つけ、持ち帰った。

そのブレスレットによってタイムトラベルができることを知ったジョンは、怒り狂う上司を逃れ、盗んだ金を持って高跳びした。

だが、タイムトラベルすることによって時間軸が大幅に狂うため、パラドックスに対処しなければならないことを、ジョンは知る由もなかった……。

ニュージーランドで製作された低予算のインディ(独立)系コメディ映画。まだ本国でさえ公開されておらず、とりあえずカナダとイギリスの映画祭での公開が決定しています。

今ブームになっている80年代を彷彿とさせる懐古趣味のポスター(上の画像参照)が楽しい。上の予告編で流れている音楽も80年代風ですね。果たして日本で公開されるでしょうか……?

この作品に対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。こちらのページから投稿いただけます。

comments powered by Disqus