『エージェント・オブ・シールド』シーズン5の製作が決定

2017年6月1日


©ABC

アメリカのTVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』シーズン5が製作されることを、ABC(アメリカの大手地上波放送局)が発表しました。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン4は、アメリカで昨年の9月から今年の5月にかけて放送されましたが、シーズン5(全22話)は放送開始時期が遅れ、今年いっぱいは放送されず、2018年初めに放送が始まります。

なぜ放送が延期されるかというと、マーベル系の新しいスーパーヒーローのドラマ『インヒューマンズ』が ABC ネットワークで始まるからです。

『インヒューマンズ』は映画とテレビドラマが連携されており、アメリカの IMAX(アイマックス)の映画館で9月1日から二週間にわたり第一話と二話が上映された後、ABC ネットワークで9月22日に第三話以降の放送が始まります(全8話)。


EW

『インヒューマンズ』は『エージェント・オブ・シールド』のスピンオフシリーズではなく、その物語は独立していますが、両方ともマーベル・シネマティック・ユニバースの一環を成し、同じ世界を共有しているので、物語がクロスオーパーすることはあるかもしれません。

エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]

comments powered by Disqus