『ドクター・フー』のデイヴィッド・テナントが本物の「ドクター」に!

2016年7月13日

イギリスのTVシリーズ『ドクター・フー』で10代目ドクターを演じたデイヴィッド・テナントが本物の「ドクター」になりました!

デイヴィッドさんは、イギリス・スコットンランドの「英国王立スコットランド芸術院」(演劇・音楽・舞踏・映画・テレビドラマなどの学校)から「名誉博士号」の学位を授与され、「テナント博士」になりました。「博士」の英訳は「ドクター」です!

同校の卒業生であるデイヴィッドさんは、会場に集まった大学院生たちに対して、次のように演説しました。

「演技は短距離走ではなく、マラソンのようなものです。息を止めてはなりません。約束の時間に遅れないように。セリフはしっかり覚えましょう。そして、仕事仲間には愛想よくふるまいましょう。」

「演技することは特権です。俳優は、ストーリーを語ることで、観客や視聴者を夢の世界に連れていくことができます。そして、観客や視聴者の精神を鼓舞し、世界をよりよい場所にすることができます。あなたの方で作品を改善するためのアイデアがあるのだったら、ぜひ提案してください! 何よりも大事なのは楽しむことです。しょせんは作り話なのですから。」

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus