コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行→タイムトラベルNEWS


■ジャクソン:「番組をきちんと終わらせることができるのは恵み」(2012年8月27日)

アメリカのTVシリーズ『FRINGE/フリンジ』は、この秋アメリカで放送されるシーズン5(全13話)を持って正式に幕を閉じることが決まっています。

このドラマでピーターを演じているジョシュア・ジャクソンは、最終シーズンを迎えることについて、次のように語っています。

「TV番組をきちんと終わらせることができるのは、めったにない恵みだと思います。ほとんどのドラマはちゃんとした結末を迎えることなく、ひどい形で終わり、視聴者や製作者に苦い後味を残します。」

「私は『ファイアーフライ』(映画『アベンジャーズ』の監督ジョス・ウィードンが製作したSFシリーズ)のファンだったのですが、突然打ち切られた時は、おもしろくありませんでした。」

「ですから、最終シーズンを迎え、13話という枠内で簡潔に物語を終わらせるチャンスを与えられることは、製作者にとってやりがいのあるチャレンジだと思います。」

「プロデューサーのジョエル・ワイマンは、キャラクターの最終的な運命を決め、彼が望むような形で物語に幕を引くチャンスを与えられたのです。」


一方、シーズン5の第一話『エッタ』の短い予告編が公開されました。

「エッタ」というのは女性の名前「ヘンリエッタ」の略。エッタはピーターとオリビアとの間に生まれた女の子です。

web拍手 by FC2