ホラー映画『ハッピー・デス・デー』の予告編が公開

2017年9月10日


© Universal Pictures

タイムループを題材にしたホラー映画『ハッピー・デス・デー』(原題・邦題不明)の予告編が公開されました。

題名の『ハッピー・デス・デー』とは、誕生日を祝う言葉として有名な「ハッピーバースデー」をもじったもので、「死亡日おめでとう」というような意味になります。

本作は、タイムループをテーマにした恋愛映画『恋はデジャブ』のスラッシャー(流血や暴力のシーンが多いホラー映画)版とも言うべき作品。

女子大生のツリー(映画『ラ・ラ・ランド』のジェシカ・ロース)は、子供の仮面をかぶった何者か惨殺されるのですが、その後、時間が逆行し、彼女は殺される日を何度も何度も体験することになります。このループから逃れるためには、殺人犯が誰かを突き止めなければなりません。

『ハッピー・デス・デー』は「ブラムハウス・プロダクションズ」社が製作したもの。同社は『パラノーマル・アクティビティ』や『インシディアス』など、低予算のホラー映画を製作していることで有名です。

本作は今年の10月13日の金曜日にアメリカで公開されますが、日本でいつ公開されるかは未定です。

comments powered by Disqus