TVシリーズ『宇宙家族ロビンソン』主役の配役が完了

2016年12月19日

60年代に人気を集めたTVシリーズ『宇宙家族ロビンソン』がネットフリックス(アメリカのオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社)によってリメイクされることになり、このほど主役のキャスティングが完了しました。

ドン・ウエスト少佐の役を、アルゼンチン出身の俳優であるイグナチオ・セレッキオ(下の画像参照)が演じることになりました。ウエスト少佐は宇宙船「ジュピター2」のパイロットで、60年代に放送された『宇宙家族ロビンソン』では、マーク・ゴダード(上の画像参照)が、映画『ロスト・イン・スペース』(1998)では、マット・ルブランがウエスト少佐の役を演じました。

また、ロビンソン一家の息子・ウィルの役をマックス・ジェンキンス(映画『センス8』)が、娘・ペニーの役をミナ・サンドウォールが演じます。

本シリーズでは、映画『ドラキュラ ZERO』の脚本家であるマット・サザマバーク・シャープレスが脚本を執筆、TVシリーズ『プリズン・ブレイク』のザック・エストリンが制作総指揮を務めます。また、イギリス出身の監督ニール・マーシャル(映画『ディセント』、TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』、TVシリーズ『ウエスト・ワールド』)がいくつかのエピソードを監督することになっています。

このドラマのあらすじは、60年代のシリーズとほぼ同じです。遠く離れた惑星を植民地化するために地球を発ったロビンソン一家が、地球から何光年も離れた宇宙で迷子になり、未知の環境で生き残るために奮闘するという物語です。

リメイク版は全10話からなり、2018年に日本のネットフリックスで放送されると思われます。放送開始までまだ間がありますが、あなたはこのドラマを視聴するのを楽しみにしていますか?

宇宙家族ロビンソン シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

宇宙家族ロビンソン シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

宇宙家族ロビンソン シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

ロスト・イン・スペース [Blu-ray]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus