『ワンス・アポン・ア・タイム』がミュージカル・エピソードを制作

2017年3月1日


©ABC

アメリカのTVシリーズ『ワンス・アポン・ア・タイム』が、ミュージカル・エピソード(歌や踊りを取り入れた話)を制作することが明らかになりました。

同シリーズの制作総指揮者であるアダム・ホロウィッツエドワード・キッツィスが明らかにしたところによると、シーズン6後半の中の一話がミュージカル・エピソードになるとのこと。

どの出演者が歌うのか、いつこのエピソードが放送されるのか、といったことはまだ明らかにされていませんが、主演のジェニファー・モリソン(エマ・スワン役)、ジョシュ・ダラス(王子様役)、ジニファー・グッドウィン(白雪姫役)には、ミュージカルの素養があるので、本人の歌声を聴くことができそうです。「口パク」でお茶を濁されるようなことはなさそうです。

おとぎ話をテーマにしたディズニー映画は、『アナと雪の女王』の『レット・イット・ゴー ありのままに』といった数々のヒット曲を生み出しましたが、今回のミュージカル・エピソードで、それらの曲が流用されることはなく、オリジナルの曲が特別に作詞・作曲されることになりそうです。

「おとぎ話」と「ミュージカル」はとても相性がいいので、『ワンス・アポン・ア・タイム』の関係者はミュージカル・エピソードを作ることを長らく検討していました。2015年に、キッツィス氏は「ぜひミュージカル・エピソードを作りたいのですが、どこから手をつけたらいいのかさえ分かりません」と述べています。今回、長年の望みがついに実現することになります。

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3 コレクターズ BOX Part1 [DVD]

comments powered by Disqus