コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行→タイムトラベルNEWS


■オクイン『LOST』の結末について語る(2012年8月23日)

アメリカのTVシリーズ『LOST』は数多くの謎を残したまま終わってしまったので、視聴者の間で白熱した論議が巻き起こりました。最終回が放送されてから2年が過ぎましたが、いまだに論争はくすぶっています。

そんな中、このドラマでジョン・ロックの役を演じたテリー・オクインが、ウェブサイト『ヴァルチャー』のインタビューに応え、悪名高い結末に関して意見を述べました。

「私はすべての謎に答えが出されると思っていませんでした。それに、『このドラマの主たる目的は、結末よりも、結末に至るまでの過程を楽しむことだ』とみなさんにお話しています。シーズン4になったころ、あまりにも多くの謎が提示されたので、いくつかの謎には答えが出されないだろうと思っていました(笑)。ですから、あんな結末になったことについて、あまり気になりませんでした。」

「みなさんから結末についてよく質問を受けます。皮肉なことに、結末に対する私の反応や、結末を撮影した時の体験は、妙に無感情なものでした。撮影も最終段階に入り、みんな、このドラマが終わることに備えていました。それはとても強烈な体験でした。他の人々はどうか知りませんが、私個人に関する限り、その時点で私の心は半ばこのドラマから離れていたのです。『結末についてどう思いますか?』という質問を非常によく受けるのですが、そんな時、私は『みんな天国に行ったようですね』と答えることにしています。答えはよく分かりません(笑)。」

web拍手 by FC2