コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行LOST→LOSTニュース


■マシュー・フォックスがショッキングに変身(2012年10月24日)

アメリカのTVシリーズ『LOST』で主役のジャック・シェパードを演じたマシュー・フォックスが映画『アレックス・クロス』(原題)で殺人鬼を演じています。

フォックスさんは、アメリカの新聞『USAトゥデイ』のインタビューに応え、「『LOST』のファンは私が残忍な殺人鬼を演じることを気に入らないだろう」と語りました。

この役のために体重を減らし、頭を剃って坊主頭になったフォックスさんは、拷問と殺人に喜びを見出す連続殺人犯を演じています。

フォックスさんは次のように語ります。

「このことにゾッとする人がいると思います。『LOST』のファンは、僕が演じたキャラクター(ジャック・シェパード)や、ジャックが善人であることに執着しているので、僕がこの役を演じているのを見たら……おもしろくないでしょうね。」

この物語の主人公であるアレックス・クロス(タイラー・ペリー)はアフリカ系アメリカ人の殺人課刑事/心理学者で、フォックスさんが演じる殺人犯ピカソを逮捕するために奔走します。

フォックスさんとペリーさんは、二人のキャラクターが敵対的な関係にあることから、実生活でもつきあわないことにしたそうです。

「彼とはあまり話をしませんでした。基本的に二人はお互いに憎み合っているからです。」

この映画の日本公開日は今のところ未定です。

web拍手 by FC2