コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行スーパーナチュラル→スーパーナチュラルNEWS


■ミシャ・コリンズ:『スーパーナチュラル』は不当に女性嫌い(2013年5月18日)

アメリカのTVシリーズ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』で天使カスティエルを演じているミシャ・コリンズが、『スーパーナチュラル』に登場する女性のキャラクターについてコメントしました。

先週末にアメリカ・ニュージャージーで開かれた『スーパーナチュラル』大会(ファンの集い)に出席したミシャさんは、質疑応答コーナーで、次のように述べました。

「率直に言って、この番組には驚かされているよ。脚本家やスタッフのみんなには申し訳ないけど、彼らはばかげたことをしているように思うんだ。」

「たとえば、なぜ女性の登場人物はみんな『このアマッ』と呼ばれて殺されるんだ? だろう? あまり目立たないようにやっているけど、この番組には不当に女性嫌いなところがあるような気がする。その必要はないのにね。」

「脚本を読んでいると、身がすくむことがあるよ。物語のそこかしこで、『そんなことする必要ないよ』って言いたくなる。『2回出演しただけで殺された女性のキャラクターは数知れないのに、彼女も殺さなくちゃいけないの?』ってね。」

「チャーリー(フェリシア・デイが演じるキャラクター。上の画像参照)はまだ生き残っているけど、彼女は役の上でゲイ(同性愛者)なので、男の子たちの恋愛対象になる恐れがないんだよね。」

ミシャさんの言い分ももっともですが、女性がレギュラー出演者にならないのは、実はファンが望んでいることのようなのです。

シーズン3の時、制作者は女性をレギュラー出演者にしようとしたのですが、アメリカのファン(主に女性)がこぞって反対したので、彼女は殺されてしまいました!

web拍手 by FC2