『スーパーナチュラル』シーズン10のビッグバッド(主要な悪人)は?

2014年10月2日

アメリカのTVシリーズ『スーパーナチュラル』シーズン10のビッグバッド(主要な悪人)は誰になるのでしょう?

製作総指揮者のジェレミー・カーヴァーによると、今年はウィンチェスター兄弟が自分自身の最大の敵になるとのことです。前年まで兄弟は「この世の終わり」的な危機に立ち向かいましたが、今年二人はもっと「個人的」な旅をすることになりそうです。

カーヴァーさんは次のように説明しています。

「サムやディーンだけでなく、その他の主要な登場人物も、いろいろな意味で自分自身の悪い部分を受け入れなければならない立場になるでしょう。今年はすべてのキャラクターが非常に個人的な旅をすることになります。『俺は自分自身の最大の敵なのか?』……それが今季のテーマとなるでしょう。」

「これまでのシーズンでは『世界の終わり』的な物語が展開しましたが、今シーズンではすべての登場人物がそれよりもずっと個人的な道を歩むことになります。ですから、今年は物語がゆっくりと盛り上がっていきます。といっても、面白みに欠けるということではありません。実のところ、とても面白い展開になると思います。」

「今シーズンの間に、主要なキャラにとって非常に個人的な意味のある人物が登場します。それが雪だるま式に増加していって、『俺はこういう人間であって、それを変えることはできないのだ』という結論に到達するのです。そのことに対処して、けじめをつける必要に迫られるわけです。もちろん、そうこうしている間に『より凶悪な敵』が出現するのですが、今季の中心的なテーマはあくまでも個々人の物語なのです。」

下の動画は CW ネットワークが公開したシーズン10第1話の映像クリップです。

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus