『スーパーナチュラル』のジェンセンが初代のインパラを発見

2015年8月21日

アメリカのTVシリーズ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』でディーンを演じているジェンセン・アクレスが、本シリーズで最初に使われたインパラ車を発見しました。

『スーパーナチュラル』は、サム(ジャレッド・パダレッキ)とディーンの兄弟が、シボレー・インパラ(ゼネラルモーターズが販売している大型乗用車)に乗って、アメリカ国内を旅しながら、魔物を倒すという物語。

ジェンセンさんは、フェイスブックで彼をフォローしているファンに対して、「シーズン1で使われた初代のインパラを見つけた」と画像付きで報告しました。この車は、シーズン1の最終話で交通事故に遭い、ボロボロになりました。

ジェンセンさんは、次のようにコメントしています。

「昨日、撮影中に、空洞の車がひっそりと放置されているのに気づいた。そこにブラブラ歩いていって、彼女(インパラ)を見つけたというわけさ。あれから10年が経った。シーズン1で使われた初代のインパラだ。」

「最終話でトラックに衝突したやつだね。そう、まだ残っていたんだ。思ってもみなかったよ。この車を最後に目にしたのは10年以上も前のことだ。それなのに彼女はまだここにいる……影の中に隠れて。」

「このドラマでは誰も本当の意味で死なないということだね。懐かしさで胸がキュンとなっちゃったよ。」

スーパーナチュラル〈テン・シーズン〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus