TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』のあらすじが明らかに

2017年7月6日


©CBS

TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』のあらすじが明らかになりました。

このドラマでは意外なストーリー展開がたくさん用意されているそうです。どんな展開になるのかは見てのお楽しみですが、アメリカの芸能情報誌『エンタテインメント・ウィークリー』は、製作総指揮者のアーロン・ハーバーツ氏と、グレッチェン・J・バーグ氏から、あらすじを聞き出すことに成功しました。

ハーバーツ氏は次のように述べています。

「主人公のマイケル・バーナム(『ウォーキング・デッド』のソネクア・マーティン=グリーン)は、惑星バルカンでたくさんの時間を過ごしたのですが、彼女はバルカン星人ではなく人間です。サレク(スポックの父親)は彼女の人生で重要な役割を務めます。バーナムの人生はしっかり設計されていたのですが、ある時点で彼女は非常に困難な選択に迫られ、その結果、まったく違う道を歩むことになります。」

「最初にバーナムがテレビのスクリーンに登場する時、彼女は宇宙船 USS シンシュウの副長です。しかし、そんな中で彼女は極めて難しい選択に迫られるのです。それは彼女に甚大な影響を及ぼすだけでなく、宇宙艦隊や、惑星連合、ひいては宇宙全体に影響を及ぼすような選択なのです。」

「その選択を下すことによって、バーナムは宇宙船 USS ディスカバリーに籍を移します。そこから新たな物語が始まるのです。グレッチェンと私はそれを第二のパイロット(第一話)と呼んでいます。」

『スター・トレック:ディスカバリー』は従来の『スター・トレック』の型を破っています。これまでのシリーズでは、いずれも船長が主役だったのですが、『スター・トレック:ディスカバリー』の主人公・バーナムは船長ではありません。その代りに、二人の船長が登場します。一人は USS ディスカバリーの船長・ロアカ(ジェイソン・アイザック)、そしてもう一人は USS シンシュウの船長、フィリッパ・ジョージュウ(ミシェール・ヨー) です。

下の画像はロアカ船長のものです。

@therealjasonisaacs has the conn! ?? Your exclusive first look at #JasonIsaacs in @startrekcbs has officially arrived! ?? The #HarryPotter actor stars as Gabriel Lorca, a steely Federation Starship captain who's considered a brilliant military tactician. ?? Click the link in our bio for more details. #StarTrekDiscovery ??: JAN THIJS/CBS

Entertainment Weeklyさん(@entertainmentweekly)がシェアした投稿 -

しかし、新しいキャラクターばかりではありません。『スター・トレック』シリーズで最も有名なエイリアン・クリンゴンが登場し、敵役を務めます。

日本で『スター・トレック:ディスカバリー』は、ネットフリックスで2017年9月25日から配信が予定されています。

comments powered by Disqus