コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TV&映画ゾーン→ターミネーター・ニュース


■シュワちゃん:映画『ターミネーター5』で「年老いた T-800」を演じる(2014年3月30日)

ジェームズ・キャメロン監督の『ターミネーター』(1984)に主演し、国際的なスターの座にのし上がったアーノルド・シュワルツネッガー(66歳)が、シリーズの5作目『ターミネーター:ジェネシス』(原題)で、「年老いた T-800」を演じることが明らかになりました。

MTV のインタビューで、アーノルドさんは次のように語っています。

「脚本では、機械が皮膚の下にあるという設定になっています。骨格は金属なのですが、それを人間の皮膚が覆っているということです。人間の皮膚と同じように、ターミネーターの皮膚も老化します。多分、人間よりも老化の進み具合は遅いのでしょうが、確かに老化するんです。」

アーノルドさんの話によると、この作品ではタイムトラベルがプロットにたくさん取り入れられているとのことです。

「ターミネーターの映画ではタイムトラベルが重要な役割を務めます。ですから、次の作品では若い T-800 も登場します。そのモデルを誰かが手に入れ、プログラムし直すんです。ですから、この映画にはたくさんの意外な展開があります。今の気分は最高です。」

アラン・テイラー監督の『ターミネーター5』は今年の4月から撮影が始まり、2015年7月に公開される予定です。

web拍手 by FC2