H.G.ウェルズの古典SF『タイム・マシン』がテレビシリーズ化

2018年9月1日


© WARNER BROS.

イギリスのメディア関連企業であるスカイが、SFの古典『タイム・マシン』を高予算のテレビシリーズとして製作することが明らかになりました。

ハウス・プロダクションズ(イギリスのテレビ番組制作会社)が、脚本家のニック・ペイン、および監督のキブウェ・タヴァレスとともにこの企画を進めており、BBCワールドワイド(英国放送協会傘下のテレビ番組制作・配給会社)も関わっています。

『タイム・マシン』は「SFの父」と呼ばれる H.G. ウェルズが1895年に発表したSF小説で、ビクトリア時代(1837 - 1901)の科学者が主人公。彼は時間が第4の次元であると主張し、晩餐会に招いた友人たちに、時間旅行が可能であることを実演して見せます。その後、彼は大型の時間移動装置を完成させ、未来への旅行に出発し、80万年後の変わり果てた未来世界に到着します。

タイム・マシン 他九篇 (岩波文庫)


「SFの父」H.G. ウェルズ

今回企画されたテレビシリーズは、まだ極めて初期の段階であるため、日本で放送されるかどうかは不明ですが、「スカパー!」はスカイの関連企業なので、同局のチャンネルで放送されるかもしれません。

『タイム・マシン』が映像化されるのはこれが最初ではありません。1960年にジョージ・パル監督、ロッド・テイラー主演の映画『タイム・マシン 80万年後の世界へ』が公開されました。本作はアカデミー特殊効果賞を受賞しました。

タイム・マシン 特別版 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

1978年にはアメリカの NBC ネットワークがテレビ映画『タイム・マシン』を放映しました。

下の動画は1978年に放映されたテレビ映画『タイムマシン』の全編です。言語は英語で字幕はついていません。

2002年にはサイモン・ウェルズ監督、ガイ・ピアース主演の『タイムマシン』が公開されました。ちなみに、監督のサイモン・ウェルズは原作者 H.G. ウェルズの曾孫です。

タイムマシン 特別版 [DVD]

そして2011年には、テレビ映画『タイムマシン2013』が放映されました。本作は『タイムマシン』のスピンオフとも言える作品で、タイムマシンの試作品が未来世界へのポータルを開け、そこからモーロック(『タイムマシン』に登場する未来の怪物)が現代に侵入してくるという物語です。

タイムマシン2013 [DVD]

web拍手 by FC2

comments powered by Disqus