コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TV&映画ゾーン→タイムトラベルNEWS


■60年代のTVシリーズ『タイムトンネル』の日本語版DVDが発売(2013年9月17日)

60年代のTVシリーズ『タイムトンネル』の日本語版DVDが発売されることになりました。

『タイムトンネル』は、映画『タワーリング・インフェルノ』や『ポセイドン・アドベンチャー』のプロデューサーとして有名なアーウィン・アレンが制作総指揮を務めたアメリカのTVシリーズ。日本では1967年にNHKで放送されました。

<ストーリー> 1968年、米政府は極秘の時間航行プロジェクト「チックタック計画」を始動、アリゾナ砂漠の地下に巨大なオペレーションセンターを建設しますが、中々タイムマシンが完成しないため打ち切りが検討されていました。

計画の存続を願った若き科学者トニー・ニューマン(ジェームズ・ダーレン)は、時間航行が可能であることを証明するため、自らタイムトンネルの中に飛びこんでいきます。彼が降り立ったのは、あの「タイタニック号」の船上でした。

一方、オペレーションセンターのスタッフは、ニューマン博士の助っ人として同僚のダグ・フィリップス博士(ロバート・コルバート)をタイタニック号に送ります。

こうして時の流れの中に旅だった二人は、元の時代に戻れなくなり、1910年のハレー彗星接近、クラカトア火山の大爆発、マルコ・ポーロ、ギリシア・トロイ戦争、フランス革命、リンカーン大統領暗殺などなど、歴史の節目となった大事件の真っ只中に放り込まれることになります。

今回発売されるDVDには日本未放映のエピソード二話が含まれています。一つは真珠湾攻撃を描いた『真珠湾攻撃の前夜』、もう一つは硫黄島玉砕に関する『生死を賭けたゲーム』です。両方とも第二次大戦中の日本に関した話なので、当時は放送が不適切とみなされたのでしょうか?

特典映像や特典は以下のとおり。

●特典映像(1〜5日本初公開)
1.2002年リメイク版パイロットフィルム(51分)
2.ビハインド・ザ・シーン〜I・アレンのホームムービーより〜(20分)
3.ホイット・ビッセル(カーク所長)のインタビュー(2分)
4.ジェームス・ダーレン(トニー)のインタビュー(11分)
5.第1話未放映別編集フッテージ(8分)
6.日本版最終回エンディング(1分)
●特典:豪華アウターケース仕様&特製ブックレット(オールカラー32頁)封入

この商品は2014年1月1日に発売されます。現在、予約受付中です。

タイム・トンネルDVD COLLECTOR'S BOX Vol.1 | タイム・トンネルDVD COLLECTOR'S BOX Vol.2

web拍手 by FC2