プライミーバル:ニューワールド

製作国:カナダ
原題:Primeval: New World
放映日(カナダ):2012年10月29日〜2013年2月19日(全13話)

北アメリカにワームホールが出現、そこから古代および未来の生き物が侵入してきたので、動物の専門家と科学者で構成されたチームが編成され、調査を開始する。

イギリスのTVシリーズ『プライミーバル恐竜復活』のスピンオフシリーズとして、2012年の秋にカナダのSFファンタジー専門チャンネルスペースで放送が始まりました。

主演のニール・マッターは、アメリカのTVシリーズ『ユーリカ 〜地図にない街〜』でゼーン・ドノバンを演じたので、SFファンの間ではすっかりおなじみです。

アメリカのTVシリーズ『スターゲイトSG-1』でサマンサ・カーターを演じたアマンダ・タッピングが何本かのエピソードを監督しました。

アメリカのTVシリーズ『スターゲイト ユニバース』や『GALACTICA/ギャラクティカ』でデジタル効果の監督を務めたアンドリュー・カーが視覚効果のプロデューサーを務めました。

残念ながら、このシリーズは1シーズンで打ち切られてしまいました。本当に残念です!

Primeval New World: Complete Series [Blu-ray] [Import]

Primeval New World: Complete Series [DVD] [Import]

残念!『プライミーバル:ニューワールド』が打ち切り(2013年2月23日)

『プライミーバル:ニューワールド』が、カナダの放送局「スペース」によって打ち切られました。

→続きを読む

 

『プライミーバル:ニューワールド』の主演者ニール・マッターにインタビュー(2012年11月15日)

『プライミーバル:ニューワールド』はカナダで放送が始まりました。そこで今回は、主演のニール・マッターへのインタビューをお届けします。

→続きを読む

 

『プライミーバル:ニューワールド』の撮影が進行中(2012年6月29日)

プライミーバル恐竜復活』のスピンオフシリーズ『プライミーバル:ニューワールド』は、現在カナダのバンクーバーで撮影が進められています。新シリーズは旧シリーズよりも予算が増額され、恐竜はより危険なものになるとのことです。

→続きを読む

 

カナダ版『プライミーバル』はどんな展開に?(2011年10月29日)

プライミーバル恐竜復活』の創案者であるティム・ヘインズが、カナダ版のスピンオフ・シリーズについて詳細を語りました。

→続きを読む

このシリーズに対するあなたのコメントや感想を聞かせてください。フェイスブック、Yahoo、AOL、ホットメールのアカウントをお持ちの方は、下の欄に書き込みいただけます。アカウントをお持ちでない場合はこちらのページからご投稿ください。


プライミーバル自体おもろいのに!!
ゼインが主役なんて是非見たい!!
DVD希望!

yumeさん(2014年9月10日)


前のプライミーバル、CGはちょっと...だったけど面白かったのでこのニューワールドも観たい。Niall Matter好きだし...ぜひぜひDVDにならないかな。

タケさん(2013年2月5日)


地上波もしくはDVDにならないかしらん
すごく観たいんだけど・・・

もすさん(2012年12月2日)