コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン 実話ゾーン ホームページ
時間旅行TV&映画ゾーン時間SFTV(2000年代)→スタートレック:エンタープライズ


■スタートレック:エンタープライズ

原題:Enterprise
放映日:2001年9月25日〜2005年5月13日
製作国: アメリカ
放映時間: 約42分(全98話)

時は22世紀。カーク船長と彼の乗組員たちが宇宙を探査した23世紀からさかのぼること100年前に、ジョナサン・アーチャー船長と彼の乗組員たちが、宇宙船エンタープライズNX-01に乗って、人類未踏の宇宙へと旅立つ。


ジョナサン・アーチャー船長
(スコット・バキュラ)

トゥポル副司令官
(ジョリーン・ブレイロック)

チャールズ・タッカー三世少佐(トリップ)
(コナー・トリニアー)

マルコム・リード大尉
(ドミニク・キーティング)

トラヴィス・メイウェザー少尉
(アンソニー・モンゴメリー)

ホシ・サトウ少尉
(リンダ・パク)

フロックス医療部長
(ジョン・ビリングズリー)

スリバン人
 

このコーナーでは、エンタープライズのエピソードの中から、タイムトラベル/時間SFに関したものだけを選んでご紹介しています。『エンタープライズ』でタイムトラベルに関したエピソードは全部で14話ありますが、とりあえず今のところ6話のみご紹介しています。残りの話は追って追加していく予定です。


■夢への旅立ち

シーズン1第1&2話:(2005年9月25日&26日)

2151年4月16日。二人のスリバン人に追われ、地球に逃げてきたクリンゴン人のクラーンが地球人の農夫に撃たれ、重傷を負ってしまう。宇宙連邦の提督は、クラーンを故郷の星に送り届けることを決意する。その任務のために、ウォープ5を達成した宇宙船・エンタープライズが使われることになった。

エンタープライズの船長はジョナサン・アーチャーだった。アーチャーは任務を遂行するための乗組員を選出するが、その中にはバルカン人の科学士官・トゥポルも含まれていた。トゥポルは今回の任務を監視することになった。

ところが、宇宙を航行中、クラーンはスリバン人によって誘拐されてしまう。クラーンを救出するため、惑星ライジェルXに降り立ったアーチャーたちは、スリバン人が正体不明の未来人に指揮されていることを知る。


■時を見つめる男

シーズン1第11話:(2005年11月28日)

アーチャーは巡礼者の一行をエンタープライズに招待する。巡礼者たちは原子星の中性子バーストを見学するために旅をしていた。それは彼らにとってスピリチュアルな体験なのだ。

ところが、一行の中にスリバン人のシリックが混じっていた。シリックはウォープ炉のカスケード反応を防いで、エンタープライズの爆破を防いだ。敵であるはずのシリックがなぜそんなことをしたのか?

一方、エンタープライズの乗組員であるダニエルズは、自分が31世紀からやってきたタイムトラベラーであることをアーチャーに告げる。ダニエルズは重要なメッセージをアーチャーに伝えるために未来からやってきたという……。


■暗黒からの衝撃波(前・後篇)

シーズン1第26話(2002年5月22日)、シーズン2第1話(2002年9月18日)

エンタープライズの乗組員一行がシャトルでパラーガン人の惑星に向かっていた時、大気圏で爆発が発生、惑星は壊滅的な打撃を受け、3600人の命が失われた。その結果、アーチャーは宇宙艦隊の提督から宇宙探査の中止を言い渡される。

だが、31世紀からやってきたタイムトラベラー・ダニエルズは、その事故がスリバン人の破壊工作であることを知っていた。スリバン人はシャトルの船体に爆破装置を取り付けたのだ。そこでアーチャーはスリバンのステルス巡洋艦を見つけ出し、巡洋艦の動作を停止させて、スリバン人が事故の責任者であることを示す証拠を盗み出した。

ところが、地球に帰還中、エンタープライズはスリバン人の宇宙船に取り囲まれてしまう。スリバン人はアーチャーの引き渡しを要求した。

ダニエルズは、歴史を正すため、アーチャーを31世紀に連れていく。だが未来の地球は破壊され、都市は瓦礫(がれき)と化していた。歴史を正そうとした、まさにその試みが、逆に地球の破滅を招いてしまったのだ。しかも、アーチャーとダニエルズは、タイムトラベル装置がないため、31世紀に捕らわれ、元の時代に戻れなくなってしまった……。


■沈黙の漂流船

シーズン2第16話(2003年2月19日)

エンタープライズは宇宙空間を漂流している小型船を発見する。収容し開けてみたら、中には黒こげの遺体があった。調査の結果、遺体は人間のものであることが判明する。

その時、突然スリバン船が現れ、船の引き渡しを要求した。アーチャーが拒否すると、スリバンは攻撃を仕掛けてきたが、エンタープライズは攻撃をかわすことに成功する。

更なる調査の結果、小型船は900年後のものであることが判明した。しかもその船は、外から見ると小型なのに、中に入ると巨大な空間が広がっていた。

その後、ソーリアン人の宇宙船が現れ、スリバンと同じ要求を突きつけてきた。そこにスリバンが現れ、未来の宇宙船を巡って激しい争奪戦が始まった……。


時間SFテレビ: 50年代 | 60年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | 2000年代 | 2010年代