コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→恐竜時代の岩に靴底の化石が?



 1917年、エンジニアで、アマチュアの地質学者でもあるジョン・T・リードが、ネバダ州のフィッシャー・キャニオンにある三畳紀(恐竜や海生爬虫類が出現した時期)の石灰岩の中に、靴底と見られる化石があることを発見しました。

 この発見は、1922年10月8日発売の『ニューヨーク・サンデー・アメリカン』紙で、W・H・バルー記者によって報道されました。化石が見つかった地層は2億2500万年前のものと推測されています。この化石は、小高い丘の側面に転がった多数の岩の中から発見されました。これは靴のかかとが部分的にはがれたものと見られています。当時、岩は柔軟だったため、吸引力によって、かかとの層が引き剥がされたと推測されています。

 その後、ロックフェラー協会で顕微鏡検査がおこなわれ、この化石が靴底であることが確認されたといいます。そこには2列の糸があり、2つの列の間には8.5ミリの開きがあったそうです。糸がよじれている様がはっきり認められたとのことです。微小の水銀硫化物の結晶が、化石の古さを確認していました。この靴底は左側よりも右側が磨り減っていたので、右足用の靴だったと見られています。

 当時、カリフォルニア州オークランドにある考古学博物館のサミュエル・ハバードは次のように述べたと伝えられています。

 「現在の技術をもってしては、この種の靴を作ることはまだできません。この化石は、節足動物が這い回っていたといわれる野蛮な時代に、高度な知性を持った人々が存在していたことを示しています」。

・過去の時間に戻ってもそこからは同じフィルムの中では無いので、過去け戻る前の別フィルム上で自分が消えても、新しいフィルム上の自分は消えないかも! - ☆彡さん


・サイト内の双子パラドックスを読みました。具体的な方法などは分かりませんが、タイムトラベルは、何故か軽く可能だと思いました。並行世界があるか否かは分かりませんが、取り敢えず、本人が同じ世界でタイムトラベルをしてその本人の当時のまま帰還する浦島太郎現象が、今の宇宙飛行によるタイムトラベルと同じ理屈だと分かりました。すると高速より早く移動すればする程、同じ理屈で本人のまま遠い過去へも行けるのでしょうか?

唯、地上では瞬間的に過去へ行っても未来へ行っても大抵は本人の元の状態のまま行った記憶もそのままで元の時間に戻って来ています・・・。それなのに、宇宙飛行後に地球に帰還した際には時間は戻っていません(一旦消えたりせずに、そのままの状態で往復するからでしょうか?)。地球上での時間と地球外での時間(光速の定義)が違うので、地球外では地球上での全ての単位が通用しないことも多分に存在する証拠でしょうか。かなり勉強してしまいましたが、何も分かりません。 - さん


・多分別のストーリーが1本、そこへ行った時点から新規で始まる? だから例え、そこへ来る以前のストーリーに戻ることができてそこで自分やそのルーツなどを殺害して消した(又は消された)としても、既に過去の時間を起点にして開拓していればその新規ストーリーに戻れば新たな自分は消えていない。とか、思いますが、間違っていたら大変なことになります。まだ一般人の我々には不明なことだらけですが、テラ・ノヴァも本当は既に実施されたことだったのではないのでしょうか?! 私にはそう思えて仕方がありません。思考回路が限界でこれ以上深く考えることなどとてもできませんが。 - ☆彡さん


・テラ・ノヴァでは? 今の人類の歴史では、当時普通に生息していた人類とは明らかに違う、高度文明を持った人類が突如何処からともなく現れた(寿命は200歳位?)事が判った!!との事ですよね。過去へ行く事が可能になった未来に、それ以上未来は無いと判断し、太古の時間に戻ってやり直そうとして到着した時の、未来人の足跡かも。

SF映画の中には事実を元に制作された物もありますよね。それと、もしかしたらこれもノアの方舟の1つかも。

昔に戻ってやり直した未来人が居れば、何時でも何度でも昔へ戻ってやり直す事が可能で、その内に不老不死にもなるかも知れませんが、取り敢えずは後々の時代での自分のルーツと、過去へ戻る時点までの自分の存在だけは書き消されない様に厳重に保存しておく必要がありますね!!

幾ら不老不死になった所で、自分の原点が無くなったらその途端自分は消滅してしまいますから。 - さん


・少し横レスですが、グーグルアースで火星を探索中、まあまあ広い白い砂地の様な公園の端の方で、背ビレも真ん丸に彫られた目も足の指の尖った先までくっきりのステゴサウルスによく似たふっくらした恐竜の彫刻(白い砂地と同じ色で大きさは1mあるか無い程度)を発見。「やだ!ちゃんとあるじゃない!」と思ったのですが、後で何度家族に言っても自分で観ていないので信じて貰えません!不思議とこういう時、写真に撮る事を忘れているのです。その後で幾ら探してもその場所さえ分からず諦めました。拡大・拡大・拡大として超拡大でハッキリ確認出来たので、もう無理かも。。。 - ○△□さん


・2億2500万年も前の過去に未来人がうっかり残した足跡を、この時代の人間が発見してしまうなんて、それ自体が凄い事だと思いました。これが本当の事だったら、この未来人は過去の歴史をほんの少し変えてしまったような気が… - seiraさん


・映画「サウンド・オブ・サンダー」のタイム・サファリのシーンが思い浮かびました。未来人がうっかり残してしまった足跡かもしれませんね。 - えいこうさん


・興味深いですね。

●この体験談について、あなたのコメントをぜひお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか?お話を聞かせてください!



心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング