コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→未来の自分に会ったゲーテ


私に会った私』、 『嵐の日のできごと』、『エンジ色のコート』は未来の自分を見かけた人の話でしたが、こうしてみると、ドッペルゲンガー現象の理由のひとつはタイムスリップに求められるのかもしれませんね。実は、18世紀のドイツの作家・ゲーテも同じような体験をしたといわれています。


ある日、ゲーテは馬車に乗ってドルーセンハイムに向かう途上にありました。そのとき、道の向こうから馬車が近づいてきました。その馬車に乗っていた男性は金色でトリミングされたグレイのスーツを着ており、ゲーテに生き写しでした。

8年後、ゲーテは同じ道を馬車で通っていました。ただし、今回彼は前回とは反対の方向に進んでいました。そのとき彼は驚くべきことに気づいたのです。自分が8年前に見たのと同じ金色でトリミングされたグレイのスーツを着ていることを!

ゲーテは未来の自分を見たのでしょうか……?

エンジ色のコートを掲載して頂いたメルモです。ゲーテさんと同じ体験をしていたなんて光栄です。当時の天候は?彼の精神状態は?詳細は不明ですよね...

嵐の日の出来事のイギリス人の方は体験当初の私自身の状態に非常に似ているのです。

天候→激しい雷雨
精神状態→怒りに満ちている

当時 私もお盆休みに上司に呼び出され 大ゲンカをしてきたばかりで車をすっとばしてましたゲーテさんは馬車ですね。芸術家特有の怒り感情でも持ってたのかな? - メルモさん

・メルモさん、ゲーテの体験談に関しては、あいにくこれ以上のことは不明です。でも、イギリス女性の体験談と共通点があるのは本当に興味深いですね。多分、激しい雷雨によって電磁場が乱れたことが、不思議現象が起こった原因のひとつではないかと思います。 - 時間旅行

●この体験談について、あなたのコメントをぜひお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか?お話を聞かせてください!