コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→改装された教会

これはイギリスのトロイさんの体験談です。上の写真はイングランド北東部の教会ですが、この話とは関係がありません。


私はイングランド北東部に住み、タクシーの運転手をしています。あれは2009年11月末のことでした。私はお得意さんを乗せるために彼女の家に車を走らせていました。このお客さんは買い物に出かけるとき、いつもタクシーを利用するのです。

途中で車の調子が悪くなりました。まるでガス欠になったときのようでした。私は車を道の端まで転がしていき、少し置いてから、エンジンをかけようとしましたが、反応はありません。そこで会社に無線連絡を入れようとしましたが、無線も故障していました。こういうことはたまにあります。

私は携帯電話で本部に連絡しようとしたのですが、信号はありませんでした。車外に出たら、あたりはすっかり暗くなっていました。でも、そのときの時間は午後3時半だったのです。あー、なんたること。町まで数キロの道のりを歩かなければなりません。

そのとき私はふらふらし、気絶しそうになったので、車内に戻りました。町に歩いていく前に数分休むことにしました。次の瞬間、あたりが明るくなりました。まるで眠りから覚めたときのようでした。時間を確認したら、車が故障してから2、3分しか経っていませんでした。

エンジンをかけたら、すんなりとかかったので、お客さんの家まで車を走らせました。1キロほど走ったところに教会が立っています。その教会はずっとボロボロだったのですが、この日はすっかりきれいになっていました。私は「そろそろ改装してもいいころだものな」と思いました。

お客さんの家に到着し、彼女に「車の故障で遅れました」と伝えました。その後、「教会が改装されて新築同然になりましたね」と言ったら、彼女は「こいつバカか」とでも言いたげなお面持ちで私を見て、「あんた、なにワケのわからないこと言ってるの。あの教会は長年ボロボロのままだよ」と言いました。私は「いや、すっかり見違えるようになりましたよ」と反論しました。

ドライブの途中で新しい教会を彼女に見せようと思い、車を走らせました。そのころまでにあたりは暗くなり始めていました。教会に近づいたところで、私はスピードを落とし、「さあ、よく見てください!」とお客さんに言いました。ところが、教会にはベニヤ板が打ちつけられ、ぼろぼろのままだったのです! 私は驚嘆して車を止めました。20分前は確かに新築同然だったのです!

この謎に答えを出すために、インターネットであれこれ調べています。多分、タイムスリップのような現象を体験したのだと思います。今日なお、私は当惑しています。

・過去にタイムスリップしたのか、未来にタイムスリップしたのか、気になります。きっと、建築したばかりの大昔へ行っていたのかもしれませんね。 - YURIARIAさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか?お話を聞かせてください!



心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング