コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→時間旅行の証拠


タイムトラベルの体験談は面白いですが、その体験が本当だということを証明した人はいるでしょうか?


イギリス人のスクイレル氏の体験はとても興味深いです。彼はコインの収集を趣味にしていました。ある日のこと、彼はコインを保存するための小さなビニール袋を買うため、グレイト・ヤーモスの店を訪ねました。ところが、店に近づいた途端、あたりの様子が一変しました。道が石畳になり、車の騒音が聞こえなくなったのです。

店の内部は古めかしい感じで、長いドレスを着た女性が店番をしていました。スクイレル氏の質問に対してその女性は、「小さな袋は売っていますが、コイン収集家がその袋を使うという話は聞いたことがありません」と答えました。それでも女性は袋を売ることに同意しました。売値は驚くほど安い1シリングでした。シリングは英国で廃止になった貨幣単位で、旧制度では12ペンス(約30円)に相当、新制度では5ペンス(約12円)として1991年3月まで通用しました。そこでスクイレル氏は値段が5ペンスだと解釈し、女性に5ペンス銀貨を渡して店を後にしました。女性は食い入るようにコインを見つめていました。

ビニール袋が入っていた紙の袋は数日も経たないうちに粉々になってしまいました。ビニール袋はすぐ茶色に変色しましたが、元の形を保っていました。スクイレル氏が追加のビニール袋を買うため店を訪れたところ、石畳の道はなく、店の内装はモダンになっていました。その店に女性の店員はいませんでした。店主は「当店でビニール袋は扱っておりません」と言いました。

スクイレル氏は過去に旅したのでしょうか?その袋は1920年初期に使われていたセルロースでできていたのです。

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

タイムスリップ体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!