コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→舗装された道


これはアメリカのガンスリンガーさんの体験談です。上の写真はアメリカ・アーカンソー州に入る道路のものですが、この体験談とは関係がありません。


これはアメリカ・アーカンソー州でのできごとです。2010年5月中旬、日が暮れたばかりのころ、とても奇妙な体験をしました。私は「ジャクソン289号」と名づけられた道を我が家に向かってドライブしていました。普段、私はこの道をあまり走らないのですが、たまたま当日は、この道が我が家への近道だったのです。

私の記憶にある限り、この道はずっと砂利道でした。道の初めのほうで400メートルほど舗装された個所があるのですが、それ以外は舗装されていませんでした。

そうこうしているうちに、私はジャンクションまでやってきました。このジャンクションは高速69号に通じています。ここに「一時停止」の標識があるので、車を停めました。この時点で、ハタと気づいたのです。砂利道のはずのジャクソン289号が舗装されていることに。わざわざ自動車をバックにして、バックライトをつけ、背後の道を見てみたのですが、確かに舗装されていました。

そのときは特に気にもとめず、「最近、舗装されたのだろう」と思っただけでした。帰宅後、この件について考えることはありませんでした。

数日後、高速69号を通ってニューポート市に行く用事ができました。高速69号に入るためには、ジャクソン289号の道を走って、高速道路に通じるジャンクションに行かなければなりません。数日前に私はこの場所で、道が舗装されているのを見ました。ところが、ジャクソン289号の道は昔通りの砂利道で、舗装されていなかったのです。私は考えに窮しました。

用事をすませた後、友人宅に向かいました。友人にこの出来事を話したら、「おまえ、少しの間、未来に行ったんじゃないの」と言われました。今日に至るまで、私はこのできごとを説明できないでいます。

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか?お話を聞かせてください!



心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング