コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→一変した風景


外出中に突然あたりの風景が一変したら、あなたはどうしますか? これはあるイギリス人女性の体験談です。


私は二つの時間域の間を行き来する体験をしたのではないかと思います。

昨日、街に行くために外出したのですが、家を出た時点では、道路や家などあたりの状況は普段と変わりありませんでした。

そして突然、アッと言う間に、あたりの風景が一変したのです。私はもはや歩道ではなく、芝生の上に立っていました。自宅は消滅し、数軒の家が建っているだけでした。

風景が転換する最中に、キーンという雑音が聞こえました。その音があまりにも大きかったので、耳をふさがなければなりませんでした。そしてあたりは真っ暗になり、何も見えなくなりました。でも、自分自身を感じることはできました。

私はひどいパニック状態に陥(おちい)り、携帯電話を取り出したのですが、ネットワークはダウンし、電話は通じませんでした。

道行く人々は私をあきれたような顔つきで見ていました。多分、私がとんでもない身なりをしていると思ったのでしょう。彼らは60年代の服を着ているように見えました。

次の瞬間、再び例の騒音と暗闇が起こり、次に気づいた時、私は歩道の上に立っていました。あたりは先ほどよりも暗く、雨が降っていました。なのに私はあまり濡れていませんでした。

携帯を見たら、正常に機能しており、時間は午後5時48分でした。この現象が起こる前の時間は午後3時30分でした。

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!