これは日本のファルコンさんの体験談です。


やっと過去の出来事だと思えるようになりました。

僕は小学5年の時に自転車で事故にあいました。気を失いかけましたが、意識はあり、「痛い。死ぬかも」と思いました。そして死を覚悟して目を閉じました。

そして光がなくなり、ついに死んだかと思ったその時、「学校に遅れるぞ」という声が聞こえて目を覚まし、日付を見ると事故があった日の朝にもどっていました。

もしもどっていなかったら、僕はこの世にいなかったかもしれません。

ハートチャクラの浄化と活性化のためのCDです。

・ショックでタイムリープする事はあるみたいですね。

あのXファイルにでてきた銀行強盗との場面にスカリーとモルダーが打たれ死んでしまう前に何度も戻るシーンがありましたよね

ま〜!あれはアメリカ政府の実験で死なないような行動を取るまでのタイムリープでしたが。

cfrさん(2015年3月12日)


・興味深く拝見しました。パラレルワールドスレなどでよく見かけますよね。事故などで一度「死んでしまった」と思ったら、気付けば微妙に異なる現実世界にいた、というお話が多いようですが。ファルコンさんは目が覚めてから全く違和感のない現実が続いているのでしょうか?その辺りも伺いたいです。

みーしゃさん(2013年8月30日)


・それは夢だったのではないでしょうか? あるいは、あなたはその日死ぬ必要は無かったのに事故に遭う運命だった、しかし未来は他人の介入では変えられない。なので、そのまま行けば死んでいた所を夢によって回避させてくれたのでは? 長文と意味不明なコメントすいません!

じゅうタンさん


・何かに護られたのでしょうか?

FBIさん

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!