コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→かやぶき屋根の家


これはイギリス人男性、チェイスさんの体験談です。


1968年のことです。チェイスさんはイギリスのサリー州の田舎でバスを待っていました。バスが来るまで時間があるので退屈した彼はあたりを散歩することにしました。そして彼は二件のかやぶき屋根の家を見つけました。家の壁に掲げられた表示によると、それらの家は1837年に建てられたとのことでした。チェイスさんは家の美しい庭に見とれました。

その後、仕事先でチェイスさんが土地の男性にこの件について話したところ、男性が反論してきました。彼によると、その場所にはモダンなレンガ造りの家が二軒あるだけだというのです。チェイスさんは彼の意見に納得できず、その晩、問題の場所にもう一度足を運んでみることにしました。そこにあったのはレンガ造りの家で、古い家はありませんでした。

その後の調査の結果、その場所に二軒のかやぶき屋根の家が建っていたことが判明しました。でも20世紀初頭に取り壊されてしまったのです。

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!