コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→巡る因果の海水浴


これは、アメリカで起こった、不思議な偶然に関するお話です。


1974年のことです。

13歳の少年、ロジャー・ロジエは、米国北東部にあるマサチューセッツ州・セーレム市の海岸沖の海で泳ぎを楽しんでいました。セーレムは州東部の港市で、1692年の魔女裁判で有名なところです。

その時、女性の叫び声が彼の耳に飛び込んできました。その女性はアリス・ブレーズという名前でした。アリスさんの夫が溺れていたので、彼女は助けを求めていたのです。溺れている男性はモーターボートから落ちて、苦しんでいることが明らかでした。

水泳の得意なロジャーさんは、救命ゴムボートをつかみ、男性の元に泳いでいきました。そして彼は男性をゴムボートに乗せ、救助船が来るまで付き添っていました。

その後、ロジャーさんはマサチューセッツ州の慈善団体から表彰されることになりました。その時、不思議な事実が明らかになったのです。

ロジャーさんは9年前の1965年に同じ海水浴場で溺れたことがありました。その時、彼を救ったのは、溺れた男性の奥さん、アリスさんだったのです。

・ストレートに、最も至高な因果応報の愛の巻という様なストーリーを感じました。簡単に、偶然という言葉では片付けたくないです。 - さん

●このお話について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!



心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング