コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→時空間がゆがんだ病院


これはアメリカのメルさんの体験談です。


主人と私はテキサス州東部にある深い森の中に住んでいます。

あれは1月末のことでした。私は近くの病院で医療検査を受けました。

3日間ぶっ通しで検査を受けたのですが、私は毎日決まった行動を繰り返しました。

まず、小さな駐車場に車を停めます。二重扉を通って病院の中に入ると、一階は心臓検査所になっています。土産物屋の角を右折し、受付でチェックインするというわけです。

そこでは人好きのする、若い金髪の女性と気軽な会話を交わすのが常でした。

彼女の机の前には小さな待合所が設けられていました。そして彼女の作業スペースの背後には扉があり、採血室に通じていました。

先週の金曜日、主人と私は検査の結果を聞くために再び病院を訪れました。主人はそれまで一度もその病院を訪れたことがありませんでした。

私はいつもの行動を繰り返しました。車を駐車場に停め、病院に入って、土産物屋の角を右折したら……受付がなかったのです!

私は驚きのあまり、そこに茫然と立ち尽くしてあたりを見回すばかりでした。受け付け用の机も、金髪の女性も見当たりませんでした。そして採決室に通じる扉は壁になっていました! 待合所だけは前と同じようにありました。

私は「自分の」受付を探して、廊下を行ったり来たりしたのですが、どこにも見当たりません。

通りがかりの医師が、私が混乱しているのを見てとり、何を探しているのか尋ねてきました。

「検査のためにチェックインした受付が見当たらないんです」と答えたら、彼は笑ってこう言いました。

「受付は3年前、二階に移されたんですよ。もっと広いスペースが必要だったものでね。」

これと似た話カルテの謎

[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

●このお話について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!



心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング