下の動画は1937年に撮影されたものだそうですが、それ以外の詳細は不明です。

東欧かロシアを思わせる国の公共の建物から人々が退出する中、一人の女性が携帯電話のようなものを持って話をしているように見えます。

下の動画は1938年にアメリカのデュポン社の工場で撮影されたものだそうです。30年代のドレスを着た若い女性が携帯電話のようなものを耳に当てながら、楽しそうに話をしているように見えます。

果たして彼女たちは時間旅行者なのでしょうか? 結論はあなたが出してください。

乾燥肌の方は今すぐクリック!

・未来人としてはかなり無理があります。携帯電話は基地局がなければ、本体だけ持っていても使えません。当然当時に携帯の基地局はありません、なので仮に未来から電話を持ってきたとしても電波は「圏外」ですね。たまたま何か物を持った状態で髪をかき上げたり、頭に触っていた、それだけのことでしょう。

RASTAさん(2016年1月19日)


・もし携帯で喋っていたとしたら、すぐ近くにいる人達が、なにこの人一人で話してるの?と変に思って見ますよね。みんなその女性を見ないってとこが、う〜ん・・・。

にゃ〜き〜さん(2013年9月23日)


・『古い奴だとお思いでしょうが・・』
何かの唄の練習を歩きながら行っていたりして。
♪何から何まで真っ暗闇で・・。

ケン・ソゴルさん(2013年9月20日)


・大勢の前で携帯電話を使うとは、大胆なタイムトラベラーだなと思いました。(2013年9月19日)


・ラジオでは?と思って調べてみました。しかし電波を受信する、音声を増幅する。これ等には当時真空管が使われていましたので、携帯型、増してや手の平サイズなんてのは不可能に近いのです。受信機がラジカセ大の大きさになるには、トランジスタの登場が必要でした。

イヴァソヌールさん(2013年9月14日)


・確かに二人とも何らかの装置を耳にあてて話をしているように見えます。チャップリンの動画に似ていますね。補聴器だという人もいますが、それだったら隣にいる人と話をしているはず。一体何なんでしょうね?

マリーさん(2013年9月15日)


・これは勝手に現代人がその仕草にあてはめているだけだと思いますが。男はそうでもないが、女だったらイヤリングとかしますよね。当時は特に男がピアスなんかする文化はなかったですから。

イヴァソヌールさん(2013年9月14日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!