これはアメリカのベックスさんの体験談です。上の画像は、ローマのコロッセウム(円形闘技場)のものです。


これは私が12歳だったときのできごとです。私たちは家族旅行でローマに行きました。その日、予期せぬ鉄道ストがおこなわれたので、ローマで一日しか過ごせないことになりました。

ローマに来たからには、コロッセウムを見ずして帰るわけにはいきません。そこで、私は父母や姉や友達と一緒にツアーに参加することにしました。ツアーガイドに連れられて、奴隷がいた場所や、猛獣が入れられていた場所などを見学しました。

ところが、ツアーの最中、母が真っ青な顔になり、ぶるぶる震えだしたのです。母が「ここから出たい」と言ったので、私たちはツアーへの参加を中止し、涼しい場所を見つけて、腰をおろしました。

母が落ち着いたところで、何が起こったのかを尋ねました。母は違う時代にいたというのです。そこでは血の匂いが漂い、観衆の歓声やどよめきが聞こえたといいます。家族や友達の姿はどこにもなく、奴隷の悲鳴や猛獣のほえ声が聞こえたそうです。匂いと大音響に圧倒された母は、その場を去る必要を感じたのです。

数年後、私たちはまたイタリアに旅行し、コロッセウムを再訪しましたが、同じできごとは起こりませんでした。

今日に至るまで、母は、その時の体験があまりにも生々しかったので、夢や幻覚ではありえなかったと主張して譲りません。母は一時的に過去に行ったのでしょうか? それとも、母の霊感が研ぎ澄まされて、過去の状況を覗き見たのでしょうか……?

・フラさん(↓)へ。よかったら、ボンペイ遺跡での不思議な体験を聞かせてください。

不思議な話大好きさん(2015年3月4日)


・14年前にローマを訪れた際にコロッセオへ観光にいきました。当時は其処がどの様な場所とは何も調べず、ただ観光地というだけで入場しました。

日本で買って持って行った真っ新なカメラが入場して直ぐに動かなくなりました。場内の異様な雰囲気に怖くなり、外に出ました。すると何事も無かったかのようにカメラは直ぐに元に戻り正常に動くようになりました。

その数年後に映画グラデイエイターを観て、納得が行きました。その後、ボンペイ遺跡でも不思議な体験をしました。

フラさん(2015年3月3日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!