これは19世紀にアメリカで起こった不思議な偶然に関するお話です。


1893年のある日のことです。テキサス州のハニー・グローブ市に住んでいたヘンリー・ジーグランドはガールフレンドを見捨て、彼女との関係を断ちました。

彼女の弟は、そのことを怒り、姉に代わって復讐することを決意しました。彼はジーグランドの家を訪れ、庭にいたジーグランドに向かって銃を撃ちました。

しかし、弾はジーグランドの顔を軽くかすっただけに終わりました。ジーグランドは庭の木の前に立っていたのですが、弾はその木の幹に埋め込まれました。

ジーグランドを殺すことに成功したと思い込んだ弟は、同じ銃を使って自殺しました。

それから20年の歳月が流れました。

1913年、ジーグランドは庭の木を取り除くことにしました。手作業で取り除くことができなかったので、彼はダイナマイトを使うことにしました。

爆破の勢いで、木の幹に埋め込まれていた弾丸がはずれ、猛烈な勢いで飛び出して、ジーグランドの頭に当たり、彼は即死しました。

「大金運」「健康」「恋人」、夢が叶ってしまうビックリ現象続出!!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!