これは日本の男性・山猫さんの体験談です。ご投稿、ありがとうございました!


深夜便。私が深夜のトラック輸送中に経験した話し。岡山から奈良に向かって走行中、瞬間移動したことです。

中国自動車道の宝塚インターで下り、予定積み込み場所に向かう為センターを目指して市内を走行中、不意のゲリラ豪雨にみまわれたと思うと、その先に濃霧も発生したので、ゆっくり減速し、その灰色な濃霧の中を走り抜けようと入って行きました。

そこからわずか1キロ先が荷物基地。迷うはずない毎日通る道なのに、かろうじて見える5メートル先の景色が、どうもおかしな地形みたいな違和感を感じました。平坦なはずの道が登り坂になっていたのです。

車から下りて辺りの様子を見て信じ難い状態に驚きました。見たこともない街に来ていた事に気がついたのです。霧の中を歩いていったら、あるはずのない道路案内標識に宮崎144キロ福岡120キロ阿蘇山直進の文字に矢印が見えてます。

宝塚インターから下りて市内に入り、わずかに10分の出来事、宝塚に居るはずの私は九州の阿蘇に移動していたのです!

会社やら行き先やら電話で説明しようと必死でしたが、笑われ取りあって貰えなく、泣く泣く自腹で九州阿蘇から高速で岡山の会社に帰り、領収書日時を見た会社の人は仰天!私も社長も同僚達も人工的にタイムトラベルが発明出来たら仕事が楽になってくるなと笑ってた事を思い出します。

鹿児島垂水温泉の地下750mから湧出!

・やはりある一部の霧は空間を捻じ曲げるんですかね?

自分も車に乗ってる時に霧に飲み込まれる現象を見たんですが、その時の気象状況としては絶対に発生しない筈。

真夏日で快晴、気温も38のいろは坂を登っている時に。それと、時間軸も変わっているかもと思います。震災時、千葉の石油コンビナートの爆発で、周りの工業地帯が壊滅したというニュースを見たんです。夢でも無く両親達ともその話をしていました。霧に飲み込まれていた時は、腕時計の方位磁石が狂っていたので、霧自体が地場を発していたと思います。

謎の現象を見た男さん(2016年3月5日)


・これを読んで、知り合いの体験を思い出した。愛知県知多市付近をドライブ中、霧が発生。そのまま、走っていたら岐阜県美濃太田にいたという話。直線距離では60`程度だが、そもそも目的地ではないし、戻ってくるのに、ずいぶん時間がかかったそう。

ロイヤルようかんさん(2014年5月28日)


領収書日時を見た会社の人は仰天!

何に仰天したのですか??

1230さん(2014年5月23日)


・1230さん。領収書日時が当日になってたから阿蘇に居たの本当だったんだって仰天したんでしょう

みたたびさん(2014年5月25日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!