これはアメリカの男性・ブライアンさんの体験談です。上の画像は、この話で言及されている映画『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』のものです。


あれは2002年の10月か11月のことでした。当時、僕はウィスコンシン州・ミルウォーキー市に住んでいました。なぜ正確に時期を思い出せないかというと、このできごとが起きてから2年が経過するまで、自分が不思議体験をしたことに気づかなかったからです。

夜の8時ごろ、僕は書斎でコンピュータを使用していました。突然、台所から雑音が聞こえました。それはベーコンを料理しているような音でした。その音は4秒くらい続きました。確かめにいこうとしたら、その音は止まりました。台所を点検しましたが、音の出所は分かりませんでした。

書斎に戻ろうとした時、台所のテーブルの上に包装紙が放置されているのに気づきました。その紙は、その日の午前中に届けられた郵便物を包装してあったものでした。そこで僕はその紙を取りあげ、くしゃくしゃに丸めて、くず入れに捨てました。まさにその時、先ほど耳にした雑音が、包装紙を丸めた時の音であることに気づきました。それで僕は「ひょっとして俺は未来の音を聞いたのだろうか?」と思いました。バカバカしい話だと思うかもしれませんが、この話には続きがあるんです。

それから2時間後、僕はテレビで映画を見ることにしました。あれこれ番組を物色しているうちに、あるチャンネルで『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』という映画が始まったところでした。30分かそこら、その映画を見ましたが、すぐに退屈してしまいました。特に面白いとは思いませんでした。

2003年6月、僕は政府で働くことになり、アリゾナ州に引っ越しました。2004年の10月か11月のことです。職場で不可解なことが起きました。昼食をとるための部屋で、テレビを見ながら昼食をとっていたら、『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』のコマーシャルが始まったのです。それは映画の予告編で、「お近くの映画館で間もなく公開」とかなんとか言っていました。僕は思わず声に出して「なぜこんな映画を再上映するんだ? 最初に公開した時は面白くも何ともなかったのに」と言ってしまいました。僕は、その映画があまりにも人気があるので、再上映することになったのだと思ったのです。

その週のある時点で、自宅にいた時、僕は職場で見た予告編のことを思い出し、インターネットでこの映画について調べてみることにしました。驚いたことに、その作品は2004年11月に初公開されたことが分かりました。でも、僕はそれを2002年に見たのです!

ぶっとんじゃいました! この話を数人に話したのですが、誰も真剣に取り合ってくれませんでした。僕はキリスト教徒であり、神に誓って言います。この話に嘘いつわりはまったくありません。

クランク家のちょっと素敵なクリスマス [DVD]

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!