これはアメリカ・ミネソタ州・ウッドベリー市に在住のオスカーさんの体験談です。


1999年の終わりごろ、私はテキサス州・ヒューストン市に引っ越しました。2001年まで、そこで暮らしました。

そのころ、私は2直勤務(夕方から午前零時ごろまでの勤務)だったので、会社から帰宅途中、カーラジオで『コースト・トゥ・コースト』(アメリカで深夜に放送されているラジオ番組で、超常現象に関する話題をよく取りあげる)を聞くようになりました。

その番組の中で、「ネルソン・マンデラがどうのこうの」と話していたんです。私をそれを聞いて、「そんなことはありえない」と思いました。なぜなら、私は彼が刑務所の中で亡くなったことを明確に覚えていたからです。

80年代、私が高校生だったころ、「マンデラが亡くなり、世界中の人々が嘆き悲しんでいる」というニュースを見た記憶が確かにあったんです。それで私は「たぶん自分の記憶に間違いがあるのだろう。僕がおかしいに違いない」と思いました。

ところが、しばらくしてから、ラジオを聞いていた人々が局に電話を入れ、「マンデラ氏が監獄の中で亡くなったことを覚えている」と主張したのです。

このできごとは十年以上も私の頭から離れなかったのですが、最近「カーク・ダグラスは健在なのに、彼が亡くなったというニュースを見た覚えがある」と主張する人々に関する話題を耳にし、私の体験は必ずしも前例のないことではないのだ、と思った次第です。

注:実際には、マンデラ氏は2013年12月5日に95歳でお亡くなりになりました。

マンデラ氏は2013年に亡くなりましたが、それよりもずっと前に同氏が獄中で亡くなったことを覚えている人々がいます。その記憶を裏付けるような証拠が見つかりました。

「南アフリカ英語教育協議会」が1991年10月1日に発行した『English Alive(生きた英語)』という書物の中に、マンデラ氏が1991年7月23日に亡くなったとする記述があります。この書籍はグーグル・ブックスでアーカイブ化されています。

これによって、マンデラ・エフェクト(実際に起きたできごとと矛盾する記憶を持つという現象)が単なる記憶の誤りではないこと、そして複数の時間軸が存在することが、半ば証明されました。

夢の実現を引き寄せる最短ルート

・私もマンデラさんは獄中で亡くなったと思ってた。(2016年12月15日)


・その当時アパルトヘイト政策を行っていた南ア政府の陰謀でマンデラ氏の獄中死をでっち上げたのでは。人種差別解放運動の求心力を弱めるためのデマだったのではと感じました。(2015年7月17日)


・マンデラさんの獄中死
2013年12月5日に95歳でお亡くなり・・・
ニュースの真偽
本人・偽者

タイムラインの変更

わ〜〜〜、頭いたいわ(笑)

匿名さん(2015年3月19日)


・私もマンデラさんが獄中で亡くなったことを覚えています!でもその後、釈放されて南アフリカの大統領になられたので、単なる勘違いだと思っていました。これって一体・・・

匿名さん(2014年12月7日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!