このページでは、四つのタイムループ体験をご紹介します。


とても短い話から。これはアメリカの女性・グレッチェンさんの体験談です。

私は、実行したばかりの用事を図らずも繰り返したことがあります。それはとても奇妙な体験でした。

床に座って、靴下をタンスの引き出しに入れていたんです。作業がすんだ直後、たった今したことをなぜか繰り返している自分がいました。


次に、アメリカの女性・ジョシーさんの体験談を三つご紹介します。

2?3週間前に、私は友達からメールを受け取りました。そのメールには大学の論文が添付されており、「教授に論文を提出する前に、読んであなたの感想を聞かせて」と書いてありました。その時、私は何人かの友達と一緒でした。私は論文に目を通し、周りの友達に「これでいいと思う。結論を急ぎすぎたような感はあるけれど、このまま提出しても、いい点をもらえると思うよ」と言いました。

しばらくしてから論文を書いた当の友達がやってきました。彼女は「論文を仕上げなくっちゃ。書き終えたら、あなたに送るから、読んで感想を聞かせてね」と言いました。私は「すでにその論文には目を通したよ」と言いました。そうしたら友達は「まだ書き終えていないのに、送れるわけないじゃん」と言いました。それで携帯電話をチェックしたら、もうそこにメールや論文はありませんでした。もうお気づきとは思いますが、その時近くにいた何人かの友達は一部始終を見聞きしたので、この話には複数の証人がいることになります。


ジョシーさんの二つ目の体験談です。

前日は私の誕生日だったので、友達がパーティーを開いてくれました。私は友達と一緒に夕食を楽しんでいました。そんな中、参加者の一人が立ちあがって、妊娠していることを告げました。みんなが彼女におめでとうを言って、私はトイレに行きました。

戻ってきたら、同じ友達が立ちあがり、妊娠していることを明らかにして、みんなが彼女におめでとうを言って……というように、まったく同じことが繰り返されたんです。

私は煙に巻かれるばかりでした。でも、騒ぎを起こしたくなかったので、黙っていることにしました。そしらぬ顔で、何事もなかったかのようにふるまったんです。


ジョシーさんの三つ目の体験談です。

このできごとは2014年11月20日に起きました。私は母と一緒にある店にいました。レジ待ちの列に並んでいたら、私の前にいた女性が振り返って、ある商品について質問しました。私の後ろにいた女性が質問に応え、その商品が陳列されている棚を指差しました。私の前にいた女性が「商品をとってきてもいいですか?」と尋ねたので、私は同意しました。

そうこうしているうちに、母がやってきて、私の横に立ち、列に加わりました。私の後ろにいた女性が携帯で電話しようとしたのですが、突然、切れてしまいました。それで私はその女性と「店の中は電波が弱いですね」というような会話を交わしました。

そのすぐあとで、商品をとりにいっていた女性が戻ってきて、私の前に立ちました。それから少しして、その女性が振り返って、さっきとまったく同じ質問をしました。私はこの種のできごとにすっかり慣れているので、何食わぬ顔で対応しました。先ほど私の後ろにいた女性が言ったことをそのまま伝え、商品の棚を指差したんです。質問をした女性はさっきと同じように「商品をとってきてもいいですか?」と尋ねました。私は同意し、母が列に加わりました。

私の後ろにいた女性は驚き、取り乱しました。彼女も繰り返されたできごとを目撃したのです。私は「すべては元に戻るから大丈夫ですよ」と言って彼女をなだめました。

私の後ろにいた女性はどう感じたのでしょう? 私はこういうできごとに慣れているので、無視しようとしただけなのですが、彼女は私のことをこの世のものではないと思ったのかもしれませんね。

ヒーリングスキンケア

・24yearさんのコメント、最初は???でしたが、3回くらい読み直すと、とても面白いと思いました。4月5日の24yearさんと11月4日の24yearさんはそれぞれ別のタイムラインの24yearさんということでしょうか?こういう体験をするっていうのは体質みたいなものなのでしょうかね?本当に興味深いですね。体験談などあったらまたお聞きしたいですね。

めかぶさん(2015年11月24日)

・めかぶさん 24yearです。

気付いての通り 流れを変えるのは難しいです。
タイムライン 有るかも知れない!!

24year で投稿した記憶の通り!このサイトに投稿されてます。24yearは 投稿していません。

少し話を 濁らせて有るけど!理解してね。

24yearさん(2016年3月11日)

24yearさん、お返事ありがとうございます。“24”yearさんと“24”yearさんは別人なんですね?不思議な体験を日常的にされているようで大変興味深いです。24yearさんにとってこういった体験は苦痛なものだとしたら、申し訳なく思いますが、数年前に平行世界というものにあることがきっかけで強く興味を持つようになりました。なので、実体験をしている方のお話を聞きたいという気持ちがとても強いのです。世界は一つではないというところに私の好奇心がむくむくと湧いてくるのです。もしまたいつか体験談などをご披露いただけることがあれば、楽しみにしています。ありがとうございました!

めかぶさん(2016年3月29日)


・思い出した! そんな事を書いてたなぁ?!!
私は 更にリープを繰り返した 24yearです。

(あえて24の大文字にしました)

24year を使う理由は 洋楽から取ったよね?
(´・ω・`)?

↑の絵文字も 自分(あなた)がよく使う絵文字だから。

私は4月5日は仕事に疲れ 時間旅行さんのサイトも覗いたかすら記憶に無し。

また このコメントに気付いた 他のパラレルワールド?で生きている24year(自分)(違う名前の時も)も『この24yearって!!!』と 見るたびに気になっていた自分に感じます。

パラレルワールド なのか!リープの世界 なのか!
あなたはまだリープを必要としているでしょう!! 私も同じです。宿命と片付けたくはないですから!!

このコメントが 不審に見えていたのも覚えてる。

果たして この文面が削除されないかが心配な所。。。

また!力を出して!!
《*≧∀≦》こっちからも頑張る!!

24yearさん(2015年11月14日)


・24yearさん↓へ。すごく貴重な体験ですね!タイムループなんてフィクションの世界の話だとばかり思っていました。私もこんな体験をしてみたいです。

ウッチーさん(2015年4月21日)


・タイムループ 自分が一番経験している事です。

始めに実感したのは あぜ道のタイムリープ をして間もない頃です。

いつも学校から帰る時間は同じなので 『今日も帰って いつものアニメ見て♪』『いつも歌が終わってるから 1分でも早く帰りたい!!』の一心で帰宅していました。

さすがに前後1?2分しか変わりませんが 走るのは息が切れるから少し早歩きで帰宅し!初めて経験したのが あぜ道のタイムリープ でした!

その後も『オープニングソングの前の番組終わりまで見れた♪また 下を見て♪霧みたいなの出ないかなぁ?』と 毎日早歩きで帰宅していました。すると!何故か何時もと同じ時間に帰宅したはずなのに!アニメは中CMが開ける時間に帰宅していました!?(もしかすると 時間を数分間 失ったもしれません)

『クソー!特に見たかった日なのに 何で遅くなったかなぁ?… 時間って戻らないかなぁ??』と 見逃した日も次の日も!悔しながら就寝しました。

そして次の日
「朝ごはんって何?」
母「ししゃも」
「ししゃもは一昨日食べやん!!」
母「何が?昨日久しぶりに買ったのに 食べれる訳無いでしょ!!」
『あれっ?オカシイ!?』「今日は△日?」
母「何また変な事言って!○日でしょ!!」

そうです!現実が記憶では一昨日のまま!!朝ごはんも!授業の流れも!帰るタイミングまでもが!全て分かっていました!!ですから帰宅は『早すぎてもイイ!走って帰る!!』と見たいTVを目指して走りました。

結果♪見たかったTVが 始めから見れたので幸せでした♪(後半はリープ前に見ていますが リープ前と全く同じでした)

この頃は1?2日くらいのリープを 何度か経験しています。

1度や2度では無く 複数回 経験しています。全く同じ時間を 全く変わらない同じ流れで…

24yearさん(2015年4月5日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!