コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→第一次大戦にタイムスリップ?


このお話はイギリスのリンカンシャー州にお住まいの教師、デイヴィッド・サージャントさんの体験談です。上の写真は1916年にフランスのソム地方で起こった「ソムの戦い」の光景です。


1980年のことです。デイヴィッドさんはフランス北部にあるソム地方をドライブしていました。真夜中になったころ、彼は休憩のため車を止め、外に出ました。そのとき彼は突如として戦場のど真ん中にいるような気分に圧倒されました。視覚的には何も見えなかったのですが、叫び声や銃撃の音、そして破裂弾が爆発する音などが聞こえてきたのです。つんと鼻をつくガスの匂いもしたといいます。恐怖に襲われた彼は車に戻り、ドアをバタンと閉めました。心臓は高鳴っていました。デイヴィッドさんは気持ちが静まるまで車内でじっと座っていました。もう一度ドアを開けたところ、騒音はやんでいました。

ソム地方は第一次世界大戦の戦いが数多くおこなわれた場所で、さまざまな国からやってきた多数の兵士たちが戦場で命を落としました。彼らの冥福を祈って、この地方にはいくつかの軍隊墓地や記念碑が建てられています。

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!