これはアメリカの男性・ジョンさんの体験談です。上の画像はこの話に登場するレストランのものです。


ケンタッキー州のバリア市で私が体験したタイムスリップについてお話したいと思います。

2、3年前、私はウォルマートに買い物に出かけました。買い物をすませ、自家用車に乗って、ウォルマートの駐車場の出口から通りに出たら、通りの向かい側にロング・ジョン・シルバーズのレストランを見かけました。

「ロング・ジョン・シルバーズ」とは、海鮮料理を専門とするアメリカのファーストフードレストランチェーンのことです。日本ではダスキンが展開しましたが、あまり人気が出ず、20年ほど前に撤退しました。
この駐車場は数え切れないほど利用しましたが、それまでロング・ジョン・シルバーズのレストランは一度も見かけなかったし、ついでに言えば料理の匂いを嗅いだこともありませんでした。ちなみに、その駐車場の出口は一つしかないので、出口を間違えて誤解したということはありません。

翌日、そこに行ったら、レストランがあった場所は空き地になっていました。

それから一週間後、ロング・ジョン・シルバーズとA&W(レストランチェーン)の共同店舗の建設がそこで始まりました(上の画像参照)。

私はタイムスリップを体験したのでしょうか? 食べ物に関するタイムトラベルのスーパーパワーを得ることだったら、いつでも歓迎です!

塗ってスベ肌♪パイナップル豆乳ローション

・世の中、不思議なこともあるもんだ!

平吉さん(2015年7月13日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!