これはあるイギリス人女性の体験談です。

上の画像は、この話の中で言及されているイギリス・リバプール市にあるデパート「プリマーク」のものです。


2002年のことです。当時、イギリス・リバプール市のチャーチ通りに「リトルウッズ」という名のデパートがありました。この体験をした女性は、そのデパートに勤めていました。

ある日、昼休みを終えた彼女は、エスカレーターに乗って、二階の売り場に戻りました。その時、彼女は妙な気分に襲われたといいます。

目まいを感じながらエスカレーターから降りた彼女は驚くべき光景を目にしました。店内がすっかり模様替えされていたのです。そこには奇妙な衣服が陳列され、未来的な照明が天井に取り付けられていました。

いくつかの衣服には、1ポンド(約200円)や3ポンド(約600円)など、ビックリするほど安い値札がつけられていました。そのことは彼女の混乱に拍車をかけました。彼女は自分が担当している売り場の商品の値段を熟知していたのですが、それほど安い値段がつけられた商品は一つもなかったからです。

さらに奇妙なことは、あたりに人っ子一人いないことでした。訳が分からなくなった彼女は一階に戻り、二階で異常事態が発生したことを仕事仲間に伝えました。

二人がエスカレーターで二階に行ったら、そこはごく普通の状態に戻っていました。天井の照明はいつも通りのもので、店の間取りも商品も従来のものと何ら変わりはありませんでした。


リトルウッズは2005年に閉店しました。「プリマーク」というデパートがそれに取って代わり、売り場は全面的に改装されました。

ちなみに、プリマークはアイルランドの会社で、洒落た衣類や家庭用品を非常に安い値段で売っていることで有名です。オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、アイルランド、ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリスに店舗があり、間もなくアメリカに進出するそうです。

上記の奇妙な体験をした女性は、好奇心に駆られ、新装オープンしたプリマークの店に足を踏み入れました。そして彼女は大きなショックを受けました。店内の様子は、2002年に見た時の光景そのままだったからです。

彼女はなぜこんなできごとが起きたのかを説明することができません。普通、タイムスリップというと過去を訪れる事例が多いですが、彼女は未来を訪れるという珍しい体験をしたようです。

ヒーリングスキンケア

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!