コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→居酒屋の謎


このお話はアメリカ人男性、ティムさんの体験談です。上の写真はマサチューセッツ州にある古い居酒屋の写真ですが、このお話とは直接関係がありません。


第二次大戦中、私の祖父はマサチューセッツ州にいました。ある日、祖父は通りを歩いて居酒屋に行きました。中に入ったところ、とても古びた印象を受けたといいます。人々の服装が時代がかっているような気がしたものの、祖父はとりたててファッションに関心があるほうではないので、気にもとめませんでした。彼はビールを飲んだあと、友達を誘って一緒に飲むため、いったん居酒屋をあとにしました。

友達と一緒に戻ってきたら、そこに居酒屋は影も形もありませんでした! そこで祖父は近くにあったガソリンスタンドまで足を運び、年老いた店員に自分が間違った通りにいるのかどうか質問しました。店員は怪訝な表情を見せ、「居酒屋は1908年に取り壊されましたよ」と言ったそうです。

・ビールの料金を今の貨幣で払ったのか? - マカロニさん


・1000冊の本より1つの体験ですね。 - 匿名希望さん


・この手の話でいつも不思議に思うのは、違う時間に行っても無事に帰ってきている事ですね。2度目は行けない事が多いですが、帰れなかったと言う事もなく「不思議な話」で結論が付いてしまう私的な経験と結うパターンも多いですね。 - kuronosさん


・無事に帰ってこれなかったら「無事に帰ってこられませんでした」という体験談を話すことができないのですが…なぜそれが不思議と思われるのか不思議ですね。ただ、この体験談の真偽については否定的です。 - 通りすがりさん


・あきらかに微妙な話だ。おそらくこの男性は勘違いをしていたか、酔った為に記憶が曖昧になったのでは? - 暇人Aさん


・私は不思議オタクで、UFO、心霊など数千冊のそれ系書籍や雑誌を所蔵していました。タイムトラベル談も有名なものをよく知っていますが、この話はフィクションぽい感じがします。信じやすいたちなので、少し冷静に見たいと思っているのですが・・・。 - ドラゴンズさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!