コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→止まった時間



カテゴリー:時間の変則現象

これはオーストラリアの男性の体験談です。


1986年のことです。私は会社に行くため午前5時45分に家を出ました。その朝、私は家中の時計で時刻を確認したのです。というのも、新しい仕事を始めた最初の週だったので、遅刻したくなかったのです。

私は徒歩で近くの駅に向かい、6時発の電車に乗りました。電車を待つ間、凍えるほど寒かったことを覚えています。

私は毎日、南オーストラリアのアデレード市にあるグランド・セントラル駅行きの電車に乗ることを習慣にしていました。グランド・セントラル駅までは50分の旅でした。到着後、郊外に向かう別の電車に乗り継がねばなりませんでした。

乗車後、私は暖をとるため丸く縮こまり、眠りに落ちました。

電車がグランド・セントラル駅に着いた時点で私は目を覚ましました。腕時計は6時54分をさしていました。乗り継ぎ電車に乗るためには4分しかありません。

駅の構内を走っていたら、弟に出くわしました。弟は私と同じ会社で働いていたのです。彼はたっぷりの朝食をのんびりと食べていました。私は弟に「急がないと電車に乗り遅れるよ。あと3分しかない」とけしかけました。

弟はまるで私が精神異常者であるかのように見つめ、「時間はたっぷりあるよ」と言いました。彼は目覚まし時計を間違えて設定し、かなり早めに到着したと言うのです。

自分の腕時計を見たら、時刻は6時57分でした。弟は「それは完全に間違いだ」と言いました。駅の時計は6時5分を指していたのです。私たちは何人かの通りがかりの人に時刻を尋ねたのですが、みんな6時5分だということを確認しました。

50分も電車に乗った末に、発車時と同じ時刻に到着するというようなことはありうるのでしょうか? ちなみに、自宅近くの駅で電車に乗った時、駅の時計は6時4分を指していました。

■これと似た話:ループにはまった電車

光目覚ましOKIRO(オキロー)無料修理・アフターサービス対応

・わーいわーい タイムバックしたことある - さっきのみどりちゃんさん(2013年3月31日)


・家中の時計と腕時計が間違っていたとしても、公共の時計、最初の駅で6時4分だったと言うのですから、、、この男の人は確実に6時の電車に乗っているんですよね、すごい不思議 - MMさん(2012年11月8日)


・位(長さ等々)は光の速度で決められたそうですが、今日では光の速度が一定では無いと分かったそうですよね。このあたりが、不思議現象の鍵なのでしょうか。


・すごい


・この人が、電車に乗っている間に、50分タイムバックしたと仮定します。この人の時計は、6時54分を指していたのですから。そして、この人はタイムバックしたままでいたことになりますから、この人が会社に着いてから、50分後に、過去のこの人が時刻通りに会社にやってきて、タイムバックしたこの人に出会わなかったのか、という疑問を感じます。 - たいむばっくしたことはないひとさん


・なかなか 面白いですね世の中いろんなことが・・ 起こりつつあります かなり前の話ですがアメリカのインターネット 掲示板でジョン・タイターと 名乗る人物が2036年やってきたと・ゆう話でした - ???さん


・本人の錯覚や思い込みとは明らかに違うようですね。 - ドラゴンズさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!