これは日本の男性・おでかけさんの体験談です。

車検証に未来の年代が記載されていた!

初年度登録が平成11年の初代ヴィッツのとある1台と同じ車台番号のクルマに平成5年に広島市西区あたりで助手席に乗せてもらったことがあります。

当時の使用者に「将来何人目かは分からないが、僕がこのクルマを買うことになる」と言われ、クルマの特徴をいくつか覚えておくようにと言われたので、後ろのハッチバックドアの微妙なへこみと室内天井の後ろ側にある表面の僅かな剥れ、それと使用者がデスクマットを切り抜いてこしらえたコースターの底敷きの3点と、ついでに車検証を拝見させていただき、車台番号を覚えることにしたのです。

その際、車検証左上の初年度登録に平成11年と未来の年代が記載されていたので使用者に問いただすと、「それはチョット理由があってはなせない」ということでした。

そして僕は平成21年頃、その車台番号のヴィッツを山陰地方のとある町で買うことになったのです。そのクルマに今でも乗っています。

あの使用者(N氏)は未来や過去が霊視出来るということで、当時いろいろ言われた数々のことがこの数年、次々と本当のことになってびっくりしています。

開運の護符作成 かなえや

・現在、N氏は日本を代表する光学機器メーカーの幹部社員ですが、当時、社員のままで、広島市のとある有名進学塾に校舎長として在籍されていました。N氏が在籍した半年後に、僕が同じ進学塾に転職することになることを(霊視で)予見してのことだったらしいです。先生(N氏)とは昭和47?48年頃に妙な経緯による因縁がありまして、そのせいで長い間、恨みというか怨念を果たそうといらしたということらしいのです。H5?6年頃の寒い時期でしたか、塾の勤務を終えた時に西区田方で借りていた賃貸住宅の近所まで乗せてもらったことがあり、その頃のエピソードです。五日市にある支部的な校舎でした。ここに書ききれないたくさんのことがあるのですが、今日はこの辺で…失礼します。

おでかけさん(2016年5月8日)


・要は、平成5年の広島県でN氏に平成11年式のトヨタVitzに乗せてもらったという事と。当時の会話で何れ所有する事を言われた、というお話しですね。と言う事は投稿者はN氏と車でドライブする仲なのですね、見ず知らずの人の車でドライブした訳じゃないのですね。

ハンニバル・レクターさん(2015年11月10日)


・ヴィッツの発売は、平成11年。体験者が乗車したのが、平成5年。実際に発売されていない車を未来から持ってきたのか?

すぐりんさん(2015年11月7日)


・これが事実だとしたら、すごいことだ。

ケンタさん(2015年11月7日)


・N氏の他のエピソードも是非聞きたい!

めかぶさん(2015年11月5日)


・車検証に未来の年代が記されていたということは、未来や過去が霊視出来るだけでなく、タイムトラベルもできるということ?日本にもすごい人がいるのですね!

恵理さん(2015年11月5日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!