これはアメリカに在住のある男性の体験談です。

ガールフレンドが見知らぬ女の子に入れ替わってしまった!

これはおよそ12年前に起きたできごとです。当時、僕はティーンエージャーでした。僕には女友達が二人いました。名前はアナミシェルです。

最初に知り合ったのはミシェルで、彼女を介してアナと知り合いました。数年にわたり、僕は二人と実にたくさんの時間を共有しました。

アナと僕は恋愛関係にありました。彼女と一緒に撮った写真や、オンラインチャットの記録が残っているので、僕たちがつきあっていたことを証明することができます。

高校を卒業してから、アナは引っ越して、僕たちは友好的に別れました。その後、ミシェルは大学を中退し、彼女とも穏便に袂(たもと)を分かちました。僕たちは徐々に疎遠になっていきました。

長い間、二人のことについて考えることはありませんでした。でも、二、三年前に偶然ミシェルに出くわしました。「やあ」と声をかけたのですが、ミシェルは僕のことを認識しませんでした。僕の名前を伝えたのですが、彼女は唖然として僕を見つめるばかりでした。

人違いかと思い、「あなたはミシェル・ジョーンズという名前で、○○高校に通い、アナという友達がいましたか?」と尋ねたら、本人に違いありませんでした。それでも彼女は混乱しきっていました。

彼女の記憶を呼び起こすために、いくつかの思い出話をしたのですが、そのうちに彼女の表情は恐怖でゆがんでいきました。「あんたは何者? もう私に近寄らないで!」とはねつけられたので、引き下がるしかありませんでした。

ミシェルとの再会によって完全にビビってしまった僕は、インターネットでアナを探してみることにしました。彼女は別の州に引っ越していました。僕は彼女にメールを送り、返事を受け取りました。アナは自分の身元を確認しましたが、彼女もまた僕のことをちっとも覚えていませんでした。僕は彼女に自分の電話番号を教え、電話するよう頼みました。

アナから電話がかかってきました。彼女に昔の記憶を思い出させようとしたのですが、チンプンカンプンのようでした。「三年近く君とつきあっていたんだよ」と言ったら、彼女はせせら笑い、「そんなバカなこと」と言いました。「高校時代はずっとマイクとつきあっていたのよ」とアナは付け加えました。「マイクって誰なんだ?」と僕は思いました。アナは「冗談もほどほどにして!」と僕を非難し、電話を切ってしまいました。

しばらくの間、これらのできごとが気になって仕方なかったのですが、何とか記憶の片隅に追いやりました。

そして数か月前、僕はパソコンのデータを記録したCDを整理していました。その中の一枚は2002年の留守電メッセージを録音したものでした。電話のスピーカーにマイクを近づけ、留守電メッセージをパソコンに録音したのです。そんなことをするなんて変だと思うかもしれませんが、僕は個人的に重要な情報を保存し、整理したいという欲求を持っているんです。

ほとんどのメッセージは破損していましたが、二つだけ損傷を受けていないメッセージがありました。それは二人の女の子からのものでした。音声ファイルの名前から判断するに、一人はジェシカという名前で、もう一人はヘザーという名前でした。二人ともメッセージの中で「愛している」と言っていましたが、彼女たちの声に聞き覚えはありませんでした。実のところ、小学校以来、ヘザーとジェシカという名前の女の子に出会ったことは一度もありませんでした。

翌日、10代のころ友達だった人たちに電話しました。でも、全員がミシェルとアナのことを知りませんでした。ヘザーも心当たりがないとのことでした。でも、全員がジェシカのことを覚えていました。彼らの話によると、僕はジェシカに首ったけだったのだそうです。口を開けばジェシカの話題ばかりで、彼女に捨てられた時は悲しみに打ちひしがれていたそうです。

ジェシカの苗字を尋ねたのですが、誰も知りませんでした。どの大学に行ったのかも不明だったので、彼女を探すことはできませんでした。でも、ジェシカの身体的特徴はみんなが覚えていました。小太りで背が低く、声はかん高かったといいます。CDに録音されていたジェシカの声はその描写にピッタリ合致しました。

なぜ僕はアナとミシェルを失い、代わりにジェシカとヘザーを得たのでしょう? ジェシカって誰だったのでしょう?

アナと一緒に撮った写真が残っているので、彼女の記憶が僕の妄想の産物でないことは分かっています。

HANAオーガニック

合わせて読みたい

赤と白

僕の車は確かに赤色だった!……この話を読む

・非常に興味深い並行世界の話だと思います。

syunさん(2016年8月8日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!