これはあるアメリカ人女性の体験談です。

ボランティア活動に応募した女性が体験した不可解なできごととは……?

昨年のことです。私は動物保護施設でボランティアの仕事をすることを検討していました。その施設は自宅からおよそ一時間のところに位置していました。

施設が離れているので、私はこの仕事に応募することをためらっていました。でも、本当にボランティア活動をしたかったので、思い切って申し込みました。

やがてメールが送られてきました。そのメールには、施設の住所と、訓練を受ける場所が記されていました。その場所は思っていた通り自宅から一時間のところにありました。私は電車で施設に行くことにしました。ネットで調べたら、最寄りの駅からその施設までは歩いて5分の距離であることが分かりました。

ところが、訓練の日に大きな吹雪が起きたので、訓練は中止になり、日程は繰り延べられることになりました。

その後、新しい日程が記されたメールが送られてきました。ところが、施設の住所が変わっていたのです。今や施設は自宅からわずか15分の場所に位置していました。最初のメールを見てみたら、そこに記された住所も新しいものに変わっていたのです!

私はひどく混乱しました。私の中では、その施設が遠方にあるという認識が常にあったのです。遠く離れているからボランティア活動に応募することを躊躇(ちゅうちょ)していたのに、今や15分しかかからないなんて、どういうことでしょう?

言うまでもなく、この変更は私にとって好都合だったのですが、この件はいまだに心にひっかかっています。訓練を受けている時、その施設が2008年に現在の場所に引っ越したことを知りました。だったら、なぜ2015年に受け取ったメールに昔の住所が記されていたのでしょう……?

ママのための置くだけ簡単ダニシート

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!