コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→消えた時間


このお話は日本のゆうじまるさんの体験談です。世界各地で似たような現象が起こっているというのは本当に興味深いことですね。ご投稿をありがとうございました!


実はつい最近私も「止まった時間」の方と似たような経験をしました。職場から自宅まで、自転車で20分かかるのですが その日、仕事を終えたのが6時45分。服に着替えて、職場を出たのが50分。

普通ならここでまっすぐ家にかえると7時10分に 到着することになるのですが、その日、私はコンビニに寄って、漫画を立ち読みして帰りました。立ち読みするのは大体15分ぐらい。さらに別のコンビニによって家に着き時計を見たら・・ なんと7時5分!!

普通に自転車で帰るよりも早い!!一瞬自分の目を疑いましたが、職場を出たのは間違いなく6時45分(合図のチャイムが鳴ったし職場でも時間を確認した)だったので不思議でなりませんでした。

・伊豆沖で毎日のように富士裾野の自衛隊とアメリカ軍合同で地震発生装置の実験練習がされている関係で、1号線の当たりにしょっちゅうワームホールが出現し5分で東伊豆から裾野まで飛んでしまうそうです。それと同じ現象でしょうねきっと!! - FBIさん


・時空間は常に歪んでいるのでしょうか。通常の光と空間上に現れた、他の光と空間の波のベルトの中にたまたま飲み込まれたとかでしょうか?この様な体験者は多いです。歩きながら動きながら錯覚したとか一時的な記憶喪失になっていたとか考える方が不自然なので、現実に起きた事だと思います。 - soulさん


・時空連続現象というのは実際にあるようですね。過去や未来に行ったり来たりする幽体離脱現象もタイムトリップととらえていいのかもしれませんね。 - ドラゴンズさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!