これはアメリカ・テキサス州に在住の男性・ネイサンさんの体験談です。

客を乗せて深夜の道を運転していたドライバーが語る驚異の体験談!

一年ほど前、僕は不吉な夢を見ました。夢の中で僕は車を運転していました。車には見知らぬ女性が乗っていたのですが、交差点に入った時、大事故に巻き込まれたんです。その夢を半年の間に三度見ました。毎回、違う交差点で事故が起きました。そして事故の状況もそれぞれ異なっていました。しかし、それらの交差点に見覚えはありませんでした。

さて、二か月ほど前に、僕はリフトの仕事を始めました。

リフト:米 Lyft 社が提供するライドシェアサービス。タクシーのような専用車ではなく、一般人が自家用車で乗車サービスを行う。スマホのアプリで車を呼び出すことができる。基本的にタクシーより安い。

三週間前のことです。真夜中に呼び出しがかかりました。指定された場所に到着し、23〜24歳くらいの女性が車に乗り込んできたのですが、一目見たとたん、彼女が夢で見た女性であることに気づきました! もしあれが正夢だとしたら、これから交通事故に遭うということです! でも、これは仕事なので運転するしかありません。というわけで、車を発進させました。

最初の交差点に差しかかった時、それが夢で見た交差点であることに気づきました。そのため、信号が青だったにもかかわらず、大事をとって停車しました。

次の瞬間、どこからともなく大型トラックが走ってきました。運転手は片手に書類を持ち、もう片方の手には携帯を持っていて、完全に我を忘れた状態でした。信号が赤であることにまったく気づいていなかったのです。そのトラックは信号を無視して僕の目の前を猛スピードで横切っていきました。もし停車していなかったら、僕の車に激突し、大事故になっていたでしょう。僕は「なんということだ。こんなことが現実に起きるなんて信じられない」と思いました。

次の交差点も夢で見た交差点と同じものでした。夢の中で僕の車はトラックトレーラーにひかれたのですが、それと同じトラックトレーラーが目に入ったので、事故が起きた車線に入らないよう気をつけました。こうして次の事故も避けることができました。

午前3時ごろ、また夢で見た交差点に到着しました。その夢では、電信柱が倒れ、折悪しく交差点を通過していた僕の車を直撃したのです。それで僕は車を停め、10秒ほど待つことにしました。すると、後続車が僕の横に立っていた電信柱に衝突し、電信柱は交差点に倒れこみました! 後続車の運転手は居眠り運転をしていたのです。もしあの時、交差点に入っていたら、僕の車は大破していたでしょう。

このように、ヒヤヒヤするできごとが次々に起きたにもかかわらず、女性は一言も発することなく、ひたすら携帯を見ていました。

ともかく、その女性を無事に目的地の共同住宅まで送り届けることができました。彼女は料金を払い、下車しました。共同住宅の敷地から出るために、車を回し、出口に近づいた時、こんな夜中にその女性が少年と一緒に立っていることに気づきました。彼女は僕を見ていなかったのですが、一緒にいた少年は僕をじっと見つめていました。その子の目は……真っ黒で白目がありませんでした!

そしてもう一点。その女性は鼻にツンとくるような、強い刺激臭を発していました。匂いがあまりにもきつかったので、車の窓を開けなければならなかったほどです。

以上が僕の体験談です。夢の忠告には耳を傾ける方がよさそうですね?

ネイサンさんが乗せた女性と黒目の少年は何者だったのでしょう? あなたはどう思いますか……?


アメリカで話題騒然! 黒目の子供たち

最近、アメリカで「黒目の子供たち」に会ったという事例が数多く報告されており、大きな話題を巻き起こしています。典型的な例はこんな感じです。

夜遅くに玄関のドアがノックされ、出てみると、そこに二人の伏し目がちな子供が立っていて、単調な声で「家に入れてください。親に迎えに来てもらうために、お宅の電話を使いたいんです。そんなに時間はかかりません。家に入れてください」と頼むのだそうです。子供の性別は様々で、少年の時もあれば、少女の時もあります。そして子供たちは不快な匂い(腐敗臭)を発しています。

ほとんどの人は、その子供を見た瞬間、名状しがたい恐怖感に襲われるのですが、彼らの声には催眠術的な効果があり、思わず家に入れたくなってしまうのだそうです。その衝動を拒否して頼みを断ると、脅迫的な態度に豹変し、顔を上げます。そして彼らの目が真っ黒で、白目がないことが明らかになる次第です。また、路上で停車している時、車の窓ガラスをノックし、「車に乗せてください」と頼む事例も報告されています。

ほとんどの人は結局子供たちの頼みを断っているのですが、一部の人は彼らを家に招き入れたり、車に乗せたりしています。その人たちに何が起きたかは人さまざまのようです。自分のみならず家族まで原因不明の病気にかかった人もいれば、特に問題が起きなかった人もいます。

黒目の子供たちの正体については諸説がささやかれていますが、決定的な答えはまだ出ていません。この事件が最も多く起きているのはアメリカですが、イギリスやオーストラリアでも似たような体験談が報告されています(なぜか英語圏ばかりです)。

まるで都市伝説のように聞こえるかもしれませんが、警察官など信頼できる筋が報告した事例もあるので、作り話ではないようです。

この話、日本では聞きませんよね? ひょっとしたら、黒目の子供たちは今ごろ日本語を勉強しているのかも?? 彼らが日本に進出しないことを願っています!

開運の護符・霊符販売所
京都 かなえや

・スーパナチュラルに出てくる悪魔がそうですよね
事実? ドラマからの 都市伝説?

777子さん(2016年6月3日)


・黒目の人間の話はオカルト系サイトなどで結構出てきますね。でも、日本での体験談は子どもに限定されてなかったです。ただ、どの体験談(作り話もあるのかなぁ?)もかなりダークな内容でした。ゾッとする感じ。

>その子供を見た瞬間、名状しがたい恐怖感に襲われる
↑これは共通していたように思います。

やはり、全部黒目って感情が読み取れなくて怖いですね。「目は心の窓」というだけあって。

めかぶさん(2016年6月2日)

・日本でも黒目の人間が出没しているとは知りませんでした。情報をありがとうございました!

時間旅行(2016年6月2日)


・この男性は賢いですね。尊敬しちゃいます。これだけ冷静だったら悪魔も手を出せませんね。悪魔のもくろみが外れて、ざまーみろです。

マリーさん(2016年6月2日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!